B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人と動物がともに生きる そんな社会を目指して
NPO法人life goes on 理事長 佐藤亮一

 
プロフィール 大阪府出身。北里大学卒業後、同大学院の博士課程を修了。獣医師免許と獣医学博士号を取得する。大手製薬会社に勤務し、人体用および動物用ワクチンの研究・開発を行う。その後、ベンチャー企業や財団法人に転職。動物用ワクチンやサプリメントの開発を続けたのち、2018年7月に(特非)life goes onを設立。これまでに得た知識と経験を活かし、“人と動物がともに生きる社会”を目指し活動を行っている。【ホームページ
 
 
 
“人と動物がともに生きる社会の実現”を理念に掲げ、2018年に設立したNPO法人life goes on(ライフゴーズオン)。理事長の佐藤亮一氏は獣医師免許と獣医学博士号を持ち、長年人体用および動物用ワクチンの開発に注力してきた。その知識と経験を活かし、ペットと飼い主への支援をはじめ、動物関連団体や畜産農家への支援も行っている。猫と人が共に暮らせる社会を目指している女優の川上麻衣子氏も、佐藤理事長の言葉に熱心に耳を傾けた。
 
 
 

動物用ワクチンの研究を続けNPO法人を設立

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 神奈川県相模原市を拠点に、ペットの飼い主さんへの教育や支援などを行っているNPO法人life goes onさん。まずは、佐藤理事長のご経歴を教えていただけますか。
 
佐藤 私は北里大学獣医畜産学部獣医学科を卒業後、同大学院の博士課程に進学し、獣医師免許のみならず獣医学博士号を取得しました。その後は大手製薬会社に勤務し、人体用および動物用ワクチンの研究・開発を行いました。それから、動物用のサプリメントを開発するベンチャー企業への転職を経て、ある財団法人で畜産動物用ワクチンの研究・開発を行ったんです。退職後、自分の信念を貫き、これまでに得た知識と経験を世の中に還元するため、2018年7月に当法人を設立しました。
 
川上 佐藤理事長は動物のためにこれまでの人生を歩んでこられたんですね! それでは、現在の事業内容を教えてください。
 
佐藤 当法人の事業には5本の柱があります。1本目は、川上さんがおっしゃった「ペットの飼い主さんへの教育や支援」です。いわゆる獣医師としての知識を活かした獣医学セミナーです。例えばお話ししたように私はワクチンの研究をしてきましたので、その知識を活かしてワクチンの原理や種類、その選び方などの情報を、セミナーを通じて飼い主のみなさんにお伝えしています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事