B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

論理的な思考力を育む
集団授業型の学習塾

 

子どもたちが互いに刺激し合う集団授業

 
glay-s1top.jpg
タージン 人に教えられたことしか考えられない学生を見て、現在の教育制度への疑問を持ったと。その後、どうなさったのでしょう?
 
浦上 尊敬する父が八尾市の教育委員会で教育長を務めていた影響もあり、私も教育業界に進もうと決意しました。また、学生時代にアルバイトで塾講師を行い、とてもやりがいを感じていたこともあり、厚労省を退職して大手学習塾の講師になったんです。それから講師としての経験を積むうちに、しがらみのない環境で自分ならではの教育がしたいという思いに突き動かされました。そして、今年2019年4月に当塾をオープンしたんです。
 
タージン 厚労省の職員から塾講師に転身ですか! さらに、ご自身の理想の教育を実践する場を求めて独立なさるとは、かなり思い切った決断のように感じますよ。
 
浦上 そうですね。でも、私は「義を見てせざるは勇無きなり」という孔子の言葉が好きで、日本の教育観を変えたいという強い思いが、挑戦するための後押しになりました。また、その過程で私を励まして支えてくれた妻の存在も、非常に心強かったですね。
 
タージン 強い信念を持って挑戦する姿勢は素晴らしいですね。それでは、あらためて塾の名前である「つぼみ」の由来や指導方針を教えてください。
 
浦上 将来的に、今ある職業の6割がAIに取って代わると言われています。これからの時代を支えていく若者には、「今、何が問題で、~だから、~すべき」と課題を見つけ、解決していく能力が求められています。子どもには無限大の可能性があります。いろいろな色や大きさの花を咲かせてほしい。そんな願いから「つぼみ」と名付けました。当塾は小学校1年生から3年生までの低学年コース、4年生から6年生までの公立中学への進学コースと私立中学の受験コース、中学生のための高校受験コースをご用意しています。最大の特長は1クラスにつき、9人までの集団授業を行っていることです。
 
glay-s1top.jpg
タージン 「つぼみ」という名前には素敵な願いが込められているんですね。集団授業型の指導には、どのようなメリットがあるのでしょう?
 
浦上 一番のメリットは、生徒たちが仲間同士で勉強に対する考え方を共有できるとともに、お互いを刺激し合いながら緊張感を持って学習できることですね。近年、一般的になってきている個別指導は、生徒の個性や能力に合わせた指導を集中して行える利点があります。今年の5月からは高校生向けの大学受験コースも開講し、こちらは受験に向けて突き詰めた学習が行えるよう個別指導型を採用しているんです。その一方で、個別指導ではほかの生徒たちの考えに触れる機会が少なくなりがちです。人は、自分になかった考えに触れることで「自分ももっと頑張ろう」という意欲が芽生えますし、失敗から学び、なぜ間違えたのか深く思考することで成長できる。私は、そのように考えています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事