B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

鮮やかなハンドメイドで シンバルが時計に変身
MAKISUNカスタムオーダーメイド 代表 中山裕將

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 本日は兵庫県神戸市のMAKISUN(マキサン)カスタムオーダーメイドさんにお邪魔しています。こちらではシンバルクロックという時計を制作しているとお聞きしました。この壁にずらりとかけられた時計がそうですね。素材はもしかして、ドラムのシンバルですか?
 
中山 そのとおり、シンバルでつくるからシンバルクロックです。シンバルは演奏の際に強く叩いて割れることも多く、通常は廃棄されてしまいます。でも、何か有効活用できないかと時計に加工してみたんです。知人にプレゼントしたら大変喜ばれたので、販売することを決めました。ほかにも、「チョウロウドラムジム」というドラム教室も運営しているんですよ。
 
畑山 ということは、もともとお仕事でドラムを演奏していたんですか?
 
中山 いえ、趣味なんです(笑)。これまで医薬品の営業や介護施設の経営、さらにはダンプカーやバスの運転手など数多くの仕事に携わりながら、20年以上バンド活動を継続してきました。CDも何十枚も発表しているんですよ。シンバルクロックの制作は2017年に始め、2019年現在、本格的に業務として行っています。
 
畑山 社会経験も豊富なんですね。それにしても、色鮮やかな作品ばかりだ! 絵心にあふれていますね。
 
中山 以前身に付けた塗装技術を活かし、私が1枚1枚描いています。オリジナル商品の販売だけでなく、オーダーも承ります。
 
畑山 中山代表が自ら描く、完全なハンドメイド塗装なんだ! 依頼から納品までの期間はどれくらいなんですか?
 
glay-s1top.jpg
中山 納期は7日から10日ほどで、内容によって制作時間は異なりますね。まず、お客様からご依頼内容を詳細にうかがってデザイン案を仕上げ、サンプル画像をお見せします。それから制作に入るんです。似顔絵はもちろん、写真を入れることも可能です。難しいご注文でも1つずつ心を込めて制作しています。
 
畑山 手間暇を惜しまず、丁寧につくられるわけですから、完成時の感動は大きいでしょうね。もとがシンバルなだけあって、楽器屋さんや音楽スタジオ、ライブハウスにもぴったりだ!
 
中山 ええ。お店の屋号やロゴマークにも適していると思います。メッキや特殊な塗装以外、追加料金はいただきませんのでご安心ください。
 
畑山 “音を奏でるもの”から“時を刻むもの”へと華麗なる変身を遂げたシンバルクロック。中山代表の発想力には感服しました! これからも頑張ってください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
常に前向きに、人生を楽しむことですね。昨日よりも今日の方が、経験も増えて知恵もついている。そう思えば、過去を振り返るよりも、未来を考えるほうが楽しくなりますよ。
(中山裕將)
 

:: 事業所情報 ::

MAKISUNカスタムオーダーメイド

〒653-0042 兵庫県神戸市長田区二葉町4-4-5 林田第一ビル

ホームページ
https://makisun.jimdofree.com