B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

経営のパートナーとして 企業の成長をサポート
合同会社スタイルマネジメント 代表社員 佐藤恵介

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 兵庫県神戸市で経営コンサルティングを行う、合同会社スタイルマネジメントさん。佐藤代表はアパレルメーカーで生産管理や、通信関係の営業職に就いていたとお聞きしました。コンサルティングの仕事をしようと考えたのはなぜですか。
 
佐藤 これまでの経歴で、さまざまなお客様からお話をうかがう中で、資金繰りに悩む経営者様や、会社を発展させたいと望む経営者様のお役に立ちたいと思うようになったんです。そこで、これまでに得た知識や経験を活かして私が経営者様の経営パートナーとなって、その会社の“スタイル”を共につくることを目指し、会社を設立しました。
 
狩野 社名に“スタイル”を用いているのは、そうした理由からなんですね。クライアントはどんな方が多いでしょうか。
 
佐藤 主に中小企業の経営者様です。実は、自社にお金がどれだけあるか、何にどれだけ使っているのかを感覚的にとらえている経営者様が少なくないんです。そこで私は実際のデータや事実に基づいた意思決定が重要であるとお伝えしています。その際、お金の流れを把握するために用いるツールが「お金のブロックパズル」です。これは売り上げ、粗利、人件費などの固定費、税金、銀行への返済などをブロックパズルのように可視化し、わかりやすく整理し、キャッシュフロー計画を立てていくんです。
 
狩野 お金の流れが視覚的に一目でわかると、事業計画も立てやすくなりますね。費用に対してどれだけ粗利を出せば良いのか、利益を出すにはどのように売り上げを伸ばすのか、お金のブロックパズルを見れば経営判断がしやすくなるわけだ。
 
glay-s1top.jpg
佐藤 そうなんです。ただ、私の場合は一般的なコンサルタントのような指南はしません。「こうした視点もありますよ」といった提案をして、意思決定はあくまでもお客様に行っていただきます。また、私が参加する会議の場では、経営者様と幹部の方、それぞれの考えを引き出して、互いの情報を共有するお手伝いもしています。
 
狩野 確かに、経営者と幹部では立場も違いますし、ビジョンや考え方も違ってきますよね。そこに佐藤代表が入ることで意思決定がスムーズに行えて、会社の利益につながっていくと。非常に重要なお仕事ですね!
 
佐藤 ありがとうございます。最近はそのような経営者とスタッフ間の橋渡し役を担うことも増えていますので、ぜひとも活用してほしいです。今後も、経営に悩む多くの経営者様のサポートができれば本望です。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事をする中で、さまざまな人と出会い、多様な考え方を知り、多くのものを学ぶ。そうして形づくられたものが自分の人生であり、楽しむことだと考えています。
(佐藤恵介)
 

:: 企業情報 ::

合同会社スタイルマネジメント

〒651-2124 兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和1553-1 シャーメゾンセレナ101

ホームページ
http://style-management.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事