B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

万全のサポートを提供
頼れるITサービス会社

 
 
glay-s1top.jpg
杉田 ところで、最近は世の中のニーズも、ITの技術も、目まぐるしく変化しています。安富社長も、独立なさってからお仕事や人付き合いなども大きく変わったのではないですか?
 
安富 はい。そのため私は、どんな仕事であってもそれに関わる人との良好な人間関係を保つよう心がけています。また、私たちエンジニアの役目は、あくまでもお客様の業務のサポートです。ですから、自分が主役だと勘違いしてはいけないと肝に銘じているんですよ。しかし、脇役とは言っても、自分に誇りを持って作業に取り組むことも大切にしています。エンジニアの仕事は「わかりません」ではすまない現場ばかり。ですから、最新の技術を学ぶため、高価な技術書も惜しまず買うなど、常に勉強を続けているんですよ。
 
杉田 あくまでサポートに徹しながらも、お仕事に誇りを持ち、たゆまぬ努力を続ける姿勢は素晴らしいと思います!
 
glay-s1top.jpg
安富 ありがとうございます。エンジニアとは技術職であり、サービス業でもあると考えています。私はお客様の要望に対して、それをかなえるアイデアがすぐに浮かぶんですよ。お客様に何をご提供すれば良いか、また、どんなご提案をすれば良いか、最低でも1年先のプランまで瞬時に描けるんです。それも自分の知識やスキルを常にアップデートし続けているからこそだと思います。
 
杉田 安富社長はクライアントさんにとって、本当に頼りがいのある心強い存在ですね! ぜひこれからの展望をお聞かせください。
 
安富 私の望みは、これからも自分のスタイルを貫くこと。そして、自社のブランドで企画した事業を行うことです。私はこれまで、自分が好きなことだけをしてきました。だから、仕事が嫌だと思ったときは一度もありません。いつも「明日は何をしよう」とわくわくしながら生活しているんです。それに、独立した現在では定年がありません。生きている限り現場に立ち続け、社会に貢献するのが私の生涯の目標です!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分の仕事に興味をもってこなしていくことですね。例えば、パソコンが嫌いなのにエンジニアの仕事はできないと思います。ですから、自分がその仕事を好きだからこそ、楽しめるのではないでしょうか。
(安富信洋)
 

:: 企業情報 ::

あおばITサービス株式会社

〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-4-14 ルーラルたまプラーザ202

ホームページ
https://www.aobait.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事