B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

“アナログ的な魅力”で 
信頼関係を築く印刷会社

 

電子ブックなど未来を見据えた事業も展開

 
glay-s1top.jpg
タージン 近年はデジタル化によって作業の効率の良さを重視する会社も多い中、御社は手間を惜しまずお客さんと顔を合わせ、誠意を持って対応してくれるなど、人の力や信頼関係という“アナログ的な良さ”を前面に押し出しているわけですね。
 
 ええ。弊社はお客様のどのようなご相談にも応じますし、最低でも代案をご提示するなど、決して“無条件降伏”はしないことをポリシーにしているんです。そして、その価値を認めてくださったお客様から対価をいただいているのだと、自社の方針に誇りを持っています。
 
タージン そこまで言い切ってくださるのは、お客さんにとっては心強いばかりですね。無理を承知で相談に乗ってくれる姿勢こそ、やまと印刷さんの最大の強みでしょう! そのような方針を貫くには、同業他社さんの理解や協力も欠かせないのでは?
 
 おっしゃるとおりですね。印刷会社にはそれぞれ得意分野があり、お互いに仕事を協力することが多いんですよ。弊社は同業の印刷会社や社外のデザイナーさんなど、長い付き合いの方ばかりなんです。そのような、創業以来ずっと培ってきた多方面にわたる信頼関係があるからこそ、急な依頼でも小回りを利かせた対応が可能ですし、お客様へ積極的なご提案もできるんです。
 
タージン その提案がさらなる信頼を生み、「やまと印刷に相談すればなんとかなる」と、より一層強い信頼が生まれる。そんな良い循環ができるわけですね。それでは、今後の展望についてはいかがでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
 今後も、印刷会社の需要はなくならないとは思います。それでもこれからは、従来の業務にプラスした高い付加価値が求められるでしょう。そこで、弊社はコンサルティング業など、これまで培ってきたノウハウを活かした新しい事業も行えるようにしていきたいですね。また、若い人たちにとって、印刷会社は「暗い。楽しくない」というイメージが強いかもしれません。そのために弊社は、電子ブックの作成など、若者も興味を持って仕事に取り組めるよう、将来を見据えた事業も積極的に展開しています。ですから、何事にも好奇心を持ち、自発的に動ける人材に来ていただきたいですね。弊社は今後もますます成長を続け、創業70周年を迎える2020年には、これまでの感謝を何らかの形で、お客様に還元できる事業を成し遂げたいと考えています。
 
タージン 私にとっても、同じ母校の先輩が社長を務め、地元で頑張っている会社があると思うと、強い励みになりますよ。これからも、各所との信頼関係とアナログ的な魅力を存分に活かして、成長し続けてくださいね! 私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事は考え方次第で、苦しいものだと思えば苦しくなるし、楽しいものだと思って取り組めば楽しくなると思います。その中で、お客様への興味と好奇心を持ち、どうすればお客様に喜んでもらえるかを考えながら仕事をするのが、私にとっての楽しみですね。
(堀直行)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 やまと印刷株式会社
■ 本社 〒535-0002 大阪府大阪市旭区大宮1-16-25
■ 事業内容 商業印刷・事務用印刷/企画・デザイン/電子ブック作成
■ 設立 昭和25年7月
■ 主な取引先 金融機関・ホテル・自動車メーカー 他
■ ホームページ http://ymtprint.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事