B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

店舗設計も販促物制作も
飲食店開業を一から支援

 
 
glay-s1top.jpg
鶴久 オーナーさんの個性を生かした提案をしてくださる。これは何よりも嬉しいことですよ。デザイン、販促物などテーマごとに担当者が変わらず、一貫したサポートを受けられるのもありがたいですね。実際にどのような店舗を手がけていらっしゃるのか、興味が湧いてきました。

高野 今年2019年9月には、立地調査からサポートしたバー「日本バル いろり」がオープンする予定です。こちらは、昔のコミュニティーの中心である囲炉裏を現代に蘇らせ、お客様同士のつながりが楽しめる空間というのがコンセプトです。店内にある囲炉裏を囲んでお酒を酌み交わしながら食事や会話を楽しめるというオーナー様の想いを表現した意欲的な飲食店ですので、鶴久さんにもぜひ来店していただきたいですね。
 
鶴久 話をうかがっていると、とても温かみがあって、おいしいお酒が飲めそうなバーですね。オープンが楽しみですよ。それでは、高野代表が事業に挑むお気持ちをあらためてお聞かせください。 
 
glay-s1top.jpg
高野 当事務所はオーナー様の理想を表現し、独自の魅力が伝わるように店舗という形に仕上げます。もちろん、ただ見た目がかっこいいだけの飲食店をつくっても仕方ありません。私たちが目指すのは売れるお店、お客様に喜んでいただけるお店を立ち上げることです。そのためには、オーナー様と繰り返しディスカッションをするなど全力を尽くします。また業態に合った場所を探すため、曜日や時間帯を変えながら何度でも出店候補地を歩き、聞き込みなどの調査を行っています。人生を賭け、強い想いで開業するオーナー様のために、自分たちにできることはなんでもやる。それが私たちのポリシーです。 
 
鶴久 力強いお言葉に感動しました。今後はどのような展望を描いておられますか? 
 
高野 まずは、お客様に喜んでいただける店舗を着実に増やしていきたいです。そして、いずれはテストキッチンとオフィスを兼ねた実験用の飲食店を自社で立ち上げること。そこで得た成果を携わる案件にも還元し、さらに多くの店舗をサポートすることが今後の目標です!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分が手がけた飲食店が繁盛し、お客様が楽しく食事をしてくださる場に立ち会えることが、設計者として何よりも嬉しい瞬間です。このような瞬間があるからこそ、数ヶ月にもわたる店舗開業までの道のりも楽しむことができます。
(高野峻太朗)
 

:: 事業所情報 ::

Rootfor

〒336-0932 埼玉県さいたま市緑区中尾104-22

ホームページ
https://root-for.com