B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

起業・副業支援を通じて
雇われない生き方を提案

 

人材育成を通して日本経済の活性化に貢献

 
glay-s1top.jpg
大越 雇われない働き方の良いところはもう一つあります。それは、新しいことに挑戦しようと思ったときに、すぐに行動に移せることです。柔軟に計画を立てられるんですよ。
 
杉田 昔はよく「十年一昔」と言いましたが、今はまるで「一年一昔」ですよね。時代の変化が早いから、常に柔軟な姿勢でいないと取り残されてしまいます。
 
大越 積み上げていくものと、新しくつくりあげていくもの。その両方をうまく続けていければと思いますね。
 
杉田 ということは、すでに描いている今後のビジョンもあるのですね?
 
大越 ええ。事業をもう少し増やし、同時に後継者を育てて、事業承継していくことが今の目標です。
 
杉田 やはりここでも“人を育てる”が出てきましたね。人を育てることで、大越社長ご自身も成長できているのではないですか?
 
glay-s1top.jpg
大越 そうかもしれません。かつての夢だった飲食店の経営も、ビジネスを通してマネジメントや経営の感覚をつかめた今なら、もう一度チャレンジできるのではないかと思えるようになりましたね。そして、その飲食店をスクール生が集まれる場所にできれば、もっとおもしろいことになるのではないかと考えています。
 
杉田 スクールに集まる方も、年齢や性別、社会的立場などがさまざまでしょうから、そこからどんなマッチングが生まれるのかも楽しみですね。経理に強かったり、ITに理解が深かったり、絵が得意だったり。それぞれの個性や強みを活かして、新たなビジネスの芽が誕生するかもしれません。
 
大越 自由な生き方を求める若者だけでなく、セカンドキャリアを考えてスクールに参加する人生経験豊富な方もおられます。私自身も学ぶことが多いので、今後も周りの方々と交流しながら共に成長していきたいです。
 
杉田 人材不足が問題になるのは、会社や社会の枠組みに収まりたくない人が増えていることも一因だと思います。大越社長のもとで育った人がいきいきと働くことで、経済の活性化にもつながりそうです。大越社長の事業は人材育成を通した社会貢献ですね。雇われない生き方は今後の経済発展の鍵となる考えだと、すごく実感しました。本日は貴重なお話をありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
周りの方々が幸せになっていく様子を見られることが、仕事の一番の楽しみです。
(大越雄介)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社雇われない生き方
■ 本社 〒136-0072 東京都江東区大島1-3-1-408
■ 事業内容 インターネット貿易事業/個人メディア事業/会員・プログラム事業/セミナー・イベント事業/出版事業
■ 従業員数 1名
■ ホームページ https://yatowarenai-ikikata.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事