B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

起業・副業支援を通じて 雇われない生き方を提案
株式会社雇われない生き方 代表取締役 大越雄介

 
プロフィール 雇われない生き方を模索し、バー経営のノウハウを積むために酒販店に就職し、8年間勤務した。その後、同僚の紹介によりインターネットビジネスの副業に出合う。徐々に収益が上がっていく中で、自らが培った手法やつくりあげたシステムを人に教えることが社会貢献につながると考え、起業を決意。現在は(株)LLR Marketing、(株)雇われない生き方の2社を経営する。【ホームページ
 
 
 
政府の推進する「働き方改革」の動きが広まっている昨今。一人ひとりの働くスタイルは今後ますます変化していくことが予想される。そんな現代だからこそ、大越雄介氏が経営する会社は人目を引くだろう。その名もずばり、「株式会社雇われない生き方」。個人輸入業などの起業・副業支援を行う会社だ。企業や社会の枠組みを離れ、自由に働くことの意味やそれに伴う責任について、大越代表取締役に語ってもらった。
 
 
 

人や社会のための仕事に価値を見出し、起業

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 起業・副業支援コンサルティングを行う、株式会社雇われない生き方さん。ユニークな社名ですね。
 
大越 よく言われます(笑)。「自分と自分に関わる周りの人たちにも、お金と時間の自由を!」との理念から名付けました。
 
杉田 私は職業柄、一度も雇われた経験がないのですごく親近感を覚えます(笑)。大越社長が自由な働き方を意識したのはいつ頃でしょう。
 
大越 大学卒業後、生活協同組合に就職したときにはすでに意識していました。それで、バーを経営しようと調理師学校で資格も取得したものの、ノウハウを積むために就職した酒販店で8年が経っていました。このまま、仕事のための仕事をしていては良くないなと思い始めたとき、同僚の紹介でインターネットビジネスを始めたんです。
 
杉田 始めたビジネスはどんなものですか?
 
大越 海外商品の個人輸出入業です。個人貿易ともいえますね。徐々に収益を上げられるようになる中で、この仕組みを独立や副業を考えている人に提供したほうが、人や社会のためになるのではと考え、2017年3月にビジネス勉強会を開催する株式会社LLR Marketing(エルエルアール マーケティング)を、そして2018年11月に株式会社雇われない生き方を設立しました。
 
杉田 インターネットビジネスを通じて、人や社会のための仕事に価値を見出されたわけですね!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事