B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

緑が豊かな癒しのバーで ゆったりとお酒を楽しむ
Bar KORU 代表 佐々木和典

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府豊中市のショットバー「Bar KORU(バーコルー)」さん。さっそく、佐々木代表のご経歴や店名の由来を教えていただけますか。
 
佐々木 私は秋田県大館市出身です。関西に来たのは大学進学のためで、4年生のときにバーテンダーのアルバイトを始め、卒業後も続けていました。その後は一度流通業に就いたものの、お酒と対面で人に接するのが好きなこともあり、バーテンダーが肌に合うと感じてこの世界に戻ってきたんです。店名の「コルー」とはマオリ語で「シダの新芽がくるくる巻いた状態」のことで、「新生」「成長」「平和」「力」などを象徴しています。
 
タージン 名前のとおり、シダやサボテンなど緑に囲まれたこの空間を見ると、佐々木代表が植物好きだとわかりますよ。お客さんは、どのような方が多いのでしょう。
 
佐々木 当店は18時~深夜2時まで営業しており、幅広い年代の方にご利用いただいています。半数は女性に来ていただいていて、一人で気軽にお酒を楽しむ方も少なくありません。リピート率も高く、お客様からは「落ち着く」「居心地がいい」と言っていただけていますし、相談を持ちかけられることも多いですね。
 
タージン 女性から悩みを打ち明けられるのは、佐々木代表が話しやすい方である証明ですね。メニューも気になります。
 
佐々木 ウイスキーなどの定番のお酒はもちろん、ハーブなどを使ったボタニカル系のお酒を多数そろえているほか、店内にある植物を使ったオリジナルカクテルを創作することもあります。また、洋酒以外に、日本酒や焼酎もご用意しています。母から送ってもらう「いぶりがっこ」は、秋田県出身である私の店ならではのおつまみとして人気ですね。香り高いラム酒を使った自家製レーズンバターもお客様に喜んでいただいていますし、仕入れにこだわっているチーズも、固定ファンがいらっしゃいます。
 
glay-s1top.jpg
タージン ここでしか出合えないようなお酒やフードがあると、お客さんも嬉しいでしょう。ますます、リピーターが増えそうですね。
 
佐々木 私は、自分が行きたくなるような居心地のいいバーがつくりたくて、この店を立ち上げました。落ち着いた空間で、一人でも多くの方にゆっくりとお酒を楽しんでいただきたいですね。
 
タージン お客さんと自然体で接する佐々木代表の前なら、構えることなく素のままでお酒を楽しめそうです。これからも、気さくな雰囲気でお客さんをお迎えしてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
心地の良い距離感を大切にしながら、お客様と一緒に過ごす時間を楽しんでいます。
(佐々木和典)
 

:: 店舗情報 ::

Bar KORU

〒561-0831 大阪府豊中市庄内東町3-8-16 カサ・ラティード1F

ホームページ
https://www.anotobira.com/koru

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事