B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

心の内側から輝ける オリジナルアクセサリー
株式会社日向 代表取締役 谷川愛美

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 大阪市で株式会社日向(ひなた)さんが経営する、アクセサリーショップにお邪魔しています。とってもお洒落なお店ですね。あちらの窓から見えるのは、工房ですか?
 
谷川 はい。制作現場を実際に見学していただけるよう、工房をガラス張りにして中が見えるようにしています。お客様が修理で持ち込まれたアクセサリーの修復工程を、ご自身で確認していただけます。また、最近は、お買い物しながら見学なさる海外の観光客の方も増えました。
 
杉田 ショップ内に工房が常設されているなんて珍しいですね! メイドインジャパンの制作現場を間近で見れば、海外のお客さんもきっと感動なさると思いますよ。谷川社長はもとから宝飾デザイナーだったんですか?
 
谷川 学生時代はデザイン専攻でした。でも、もともとは建築を勉強していたんです。卒業後は店舗設計の建築会社に就職しました。けれども、学生時代からアクセサリー科の友人が多かったので、アクセサリーに触れる機会が多く、私自身も興味を抱いていました。そこで、2009年頃から本格的に宝飾デザインを始め、2018年12月に当店をオープンしました。
 
杉田 なるほど。最初は建築デザインを勉強していたからこそ、こんなに素晴らしいお店ができあがったんでしょうね。外観もさることながら、店内のインテリアも素敵です。贅沢な空間に、アクセサリーの魅力が散りばめられている感じがしますよ。
 
glay-s1top.jpg
杉田さんもバングルを試着
谷川 ありがとうございます。私は、一つひとつのアクセサリーが“小さな世界”だと考えています。何もない状態から自分の感覚を集約し、イメージどおりのアイデアを表現できるのが楽しくて、気付けば夜中まで制作していることもよくあるんです(笑)。
 
杉田 時間を忘れるくらい、丹精込めてアクセサリーをつくっているわけですね! こちらのブレスレットやバングルも素敵です。このRakii(ラキー)というのは、ブランド名ですか?
 
谷川 はい。Rakiiは弊社のオリジナルブランドなんです。医療器具にも使われる、丈夫で軽量な“サージカルステンレス”を使用しているため、金属アレルギーの方も安心して身につけていただけるんですよ。また、海やプールでも変色しないので、夏のシーズンにも最適なんです。ゲルマニウムが入ったものや磁気ネックレスは、健康思考の方にもおすすめですね。ほかにも、オーダーメイドでご注文いただけるピアスやリング、天然石の商品も人気なんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事