B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

美容人材と事業者を結び 業界をトータルサポート
BEAUTY UP COUTURE合同会社 代表 沼田深雪

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 BEAUTY UP COUTURE(ビューティーアップクチュール)合同会社さんでは、美容業をサポートするサービスを提供しておられるそうですね。
 
沼田 はい。「美容に特化したアウトソーシング企業」をうたっておりまして、サロンや店舗の開業や運営をトータルにお手伝いしています。
 
杉田 具体的には、どのようなサービスを行っておられるのでしょう。
 
沼田 昨今は美容師のなり手が少なく、特に大阪は東京に労働力を奪われ、人手不足が深刻です。そこで弊社では、美容師を確保するお手伝いや、美容師さんにスキルアップのための研修を受けてもらったうえで、各店舗に委託しているんです。この場合、美容師は店舗の従業員として入社するわけではなく、各美容師が個人事業主として、店舗の業務を請け負う形になります。
 
杉田 通常の求人を利用し従業員として入社する場合に比べ、御社のサービスを活用することで、どのようなメリットがあるのですか。
 
沼田 弊社では店舗のオーナー様、美容師さんと面談し、お互いのニーズをヒアリングしてからマッチングさせるため、ミスマッチが少ないんです。面談に力を入れるあまり、時には悩み相談に発展してしまうことも。「美容師の駆け込み寺」と呼ばれることもあります(笑)。
 
杉田 悩みを相談しやすいのは、沼田代表のお人柄も大いに関係しているように思います。
 
沼田 自分をごまかしていてはお客様に心から満足いただけるサービスは提供できません。ですので、お客様とは自分に正直に、ありのままの姿で接することを心がけているんです。それが功を奏しているのかもしれませんね。
 
杉田 沼田代表ご自身も、やはり美容師でいらっしゃるのですか。
 
glay-s1top.jpg
沼田 いいえ。私自身は幼い頃から歌手になりたくて美容の道には進まなかったのですが、母も兄も美容師で、私も側面から手伝っておりました。ただ、母の引退後、店のサービスだった着付け事業は私が引き継ぐことにし、猛練習して着付けの師範一級を取得しました。現在はさらなる技術向上のために勉強中です。
 
杉田 その努力は、現在の事業にも活かせることでしょう。今後、新しく始められることはありますか。
 
沼田 弊社ではイベント業も手がけていまして、近く落語のイベントを開催する予定です。数年前に落語の楽しさを知って以来、はまってしまいました。あまり頻繁に寄席に行くものですから、落語家さんや後援会の方々と懇意になり、イベントをお手伝いする運びになったんです。
 
杉田 活躍の場が広がりますね。今後も美容業の枠に留まらず、多方面でご活躍いただきたいと思います。頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
夢は叶えるもの。壁にぶち当たった場合は乗り越えて前進し、常に楽しい仕事がしたいと思っています。
(沼田深雪)
 

:: 企業情報 ::

BEAUTY UP COUTURE合同会社

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7F

ホームページ
http://beautyup.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事