B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ボクシングで始めよう 気軽なフィットネス!
株式会社ニュートラル 代表取締役 荒川真一

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 東武線曳舟駅から徒歩1分のフィットネスボクシングスタジオ ニュートラルさんにお邪魔しています。運営する株式会社ニュートラルの荒川真一社長と、トレーナーの荒川㤗次郎さんは、ご兄弟とうかがっています。最初にジムのコンセプトを教えていただけますか。
 
荒川(真) 当ジムは2017年10月にスタートした、初心者向けのボクシングスタジオです。選手の育成はしておらず、一般向けのフィットネスに特化している点が最大の特徴でしょうか。現在、私たちを含め8人のスタッフで会員様を指導しています。
 
荒川(㤗) 会員様の7割は女性で、10代から60代まで幅広い年代の方に愛されているんですよ。主に近隣の方が口コミで当ジムのことを知り、健康を維持するため気軽に通ってくださっています。
 
吉井 一般向けに特化とは、興味を持つ女性は多いでしょうね! しかし、ボクシングとなるとハードルが高いと感じる方もいるかもしれません。
 
151118_k2446_ex01.jpg
トレーナーの荒川㤗次郎氏
151118_k2446_ex02.jpg
広々としたジムの様子
荒川(真) 確かにボクシングというと、例えば殴り合いをするイメージを持たれるかもしれませんね。しかし当ジムでは、会員様同士がグローブを交えることは一切ありません。健康的な体づくりと、ボクシングという非日常的なスポーツを楽しんでいただくためのジムなんです。ですから体験コースの場合でも、いきなりリングに上がって、トレーナーを相手にミット打ちに挑戦していただくんですよ。
 
荒川(㤗) また、当ジムにクラス分けはありません。会員様の顔とお名前をしっかり把握して、一人ひとりの目的や体力に合ったオーダーメイドのトレーニングをご提供しているんです。
 
吉井 自分にぴったりの指導を受け、すぐリングに上がって思い切りパンチを繰り出すことができるなら、誰もがボクシングに魅了されそうですね。それに、ジム内はとても広くておしゃれな雰囲気です。この空間へ入った瞬間に、ボクシングのイメージが大きく変わりますよ。荒川社長はどういった歩みで、ユニークな試みのジムに辿りついたのでしょう。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事