B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

企業や観光客の誘致でも 地域貢献する不動産会社
埼玉開発株式会社 代表取締役 横手昇

 
プロフィール 埼玉県出身。高校卒業後、(株)日立製作所に就職。1年半勤めた後、司法書士事務所で働きながら夜間大学に通った。夜間大学を卒業後、不動産業界に入り、不動産売買の経験を積む。6年間の会社員生活を経て、1987年に埼玉開発(株)を立ち上げた。2002年に埼玉県で構想が立てられた市街化調整区域への企業誘致事業にいち早く参画。2019年までに約20社の誘致に成功している。【ホームページ
 
 
 
土地や建物を扱う不動産事業は、地域に根ざすという言葉がふさわしい業界だ。その中にあって埼玉開発株式会社は、まさに地域密着型といえるだろう。賃貸や売買という一般的な業務だけでなく、企業の誘致事業にも積極的に参画し、地域活性化に貢献している。さらなる地域創生に向けて、土産物店やコミュニティハウスの構想も進行中だという横手昇代表取締役。溢れんばかりの行動力の源泉となるのは、地元・日高市への愛だった。
 
 
 

日高市に根ざすオールマイティな不動産会社

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 埼玉県日高市で不動産を扱う、埼玉開発株式会社さんにお邪魔しています。とても明るい雰囲気で、スタッフのみなさんも元気ですね!
 
横手 不動産会社に入るときにお客様が抱えがちの不安を取り除くこと。それが私たちの最初の仕事ですからね。
 
矢部 階段には鳥の写真が飾られていますね。ちょっとした工夫もほっこりさせてくれます。
 
横手 あれは日高市の鳥、カワセミです。よく気付いてくださいました(笑)。
 
矢部 地域密着であるという御社の姿勢が伝わってきますね。事業内容について簡単に教えてくれますか?
 
横手 賃貸と売買、居住用と事業用、いずれの不動産も取り扱っています。賃貸管理も請け負っていますよ。
 
矢部 オールマイティな不動産会社なんですね。一社であらゆる方面に対応してくれるのは、窓口も一本化できてお客さんもありがたいでしょう。対応エリアはどちらでしょうか?
 
横手 日高市をはじめ、飯能市、鶴ヶ島市、川越市、狭山市、入間市です。特に地元である日高市での取扱物件数には自信があります!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事