B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

良質な商品を輸入販売
懇切丁寧な充実サポート

 

顧客は商品ではなく“結果”を求めている

 
glay-s1top.jpg
川上 これまでのお話から、池末社長が質の良い商品にこだわり、さらに充実した保証やサポートで、大きな安心も提供しているのだとよくわかりました。その中で、池末社長が一番大事にしているものはなんでしょうか?
 
池末 弊社は、ただ商品を販売するだけでなく、お客様に“結果をお届けすること”をモットーにしています。お客様が求めているのは、商品そのものではなく、あくまでもその商品を使用したうえでの“結果”だと考えているんです。それをお届けできなければ、お客様は貴重な時間とお金をただ浪費するだけになってしまいますよね。ですから、私は「自分が消費者だったら、どうしてくれたら嬉しいか」を考え、自社の利益よりもお客様の喜びを優先して事業に邁進しています。
 
川上 素晴らしいお考えですね! 現在の池末社長の信念や人生観がどのように培われたのか、ぜひお聞かせください。
 
池末 私の人生観を大きく変えるきっかけとなったのが、以前に通っていた起業塾で出合った「7つの習慣ボードゲーム」というものなんです。このゲームは起業家をイメージしながらお金を稼ぎ、さまざまなイベントをクリアして、プレイヤー自身のレベルを上げていく内容なんです。人生と同じで、限りある時間を有効に使い、最後まで自分が成功者で居続けることを目標に楽しむゲームです。
 
川上 なるほど。成功するための法則を、楽しみながら身に付けられそうですね。
 
glay-s1top.jpg
池末 おっしゃるとおりです。このゲームは、自らの考え方や行動をどう変えれば違う結果を得られるかといった、さまざまな気付きを楽しく学べるんです。自分の人生を俯瞰できるし、自然と気付きを得られます。それによって意識を高め、起業する際には弊社のコンセプトも確立できたんですよ。
 
川上 これまでに得た人生経験を活かしながら、ボードゲームをきっかけにしてより高い意識を身につけ、起業家として大きく成長できたんでしょうね。そんな池末社長のこれからの目標をぜひ、教えてください!
 
池末 これからもお客様の声に耳を傾けながらサービスを充実させ、弊社の存在をより多くの方々に認知していただきたいですね。そのためにも、さらに良質な商品を数多く取りそろえ、ますます会社が成長できるよう、チャレンジを続けていきたいです!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様の笑顔ですね。自分一人だけが嬉しい、楽しいと思っても、私の中ではそこで自己完結してしまい、すぐに終わってしまうと思うんです。でも、お客様や周囲の方々も一緒に楽しいと感じられれば、それがいつまでも続くのだと私は考えています。
(池末傑唯)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社KALEIDOSCOPE KNOWLEDGE
■ 本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5F
■ 事業内容 トイドローン並びに周辺機器の販売・企画・設計事業/テレビゲームの周辺機器の販売・企画事業/7つの習慣ボードゲームの宣伝事業/液晶パネルの販売事業
■ 設立 平成29年1月
■ 主な取引先 楽天株式会社/アマゾンジャパン株式会社/ヤフー株式会社/株式会社iEST
■ ホームページ https://ke-ke.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事