B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

心の悩みにも親身に対応
80年以上続く漢方薬局

 

メンタルのケアにも注力

 
glay-s1top.jpg
狩野 野球で肝心なのは心技体のうち“心”、直感力だと僕は考えています。直感に優れていればプレーの瞬間的な判断も行えますからね。ですから、お話にはすごく共感できますよ。スポーツに限らず強いメンタルを持つことは大切ですから、メンタルコーチとして髙井代表に会いに来るのもいいんじゃないかと思いましたよ。
 
髙井 メンタルの悩みを持たれる方はつい自分一人で問題を抱えがちです。でも、誰かに話を聞いてもらうことで気持ちが楽になることもあります。私と話をしていただいて「一人じゃないんだ」と感じてもらえれば嬉しいですね。
 
狩野 一人で悩みを抱え込んでいると、些細なことも大きな問題だと錯覚してしまうようになりますしね。でも、そういう心の悩みを抱えている人に本音で話してもらうのは難しくありませんか?
 
髙井 お客様が初めてご来店いただいたときに心を閉ざしたままだと、お話しするのが難しくなってしまいます。そうならないように、私のほうから心をオープンにして、親身になっておうかがいするように心がけています。もっとも、どんなに落ち込んでいる方でも、いつかは必ずお話をしていただけると考えています。ここにいらっしゃったということは、何かを変えたいと思って来てくださっているわけですからね。
 
狩野 そうか! 足を運んできた時点で、その方は最初の一歩を踏み出しているというわけだ。
 
glay-s1top.jpg
髙井 ええ。その前向きな気持ちを、いかに大きく育てられるかを意識してご相談させていただいています。
 
狩野 指導するというよりも、そばで支えるというイメージですね。気持ちが楽になれば、服用する薬の効きも良くなりそうです。漢方薬だけでなく悩みの相談にも乗ってくれるなんて、ありそうでなかった薬局だと思います。

髙井 体と心のご相談の両輪を回せるのも、頼りになるスタッフのおかげです。私自身、今後はメンタルサポートの専門性をより深めていこうと考えています。古い店構えなので若い方々には入りづらい印象があるかもわかりませんが、気軽にのぞいていただけたらと思います。
 
狩野 健康や人生相談のよろず屋として老若男女、あらゆる方々が訪れてくれるといいですよね。商店街という立地も、親しみがあって人が集まりやすいと思います。肉体的な不調のほか、心の悩みも解消してくれる場所がこんなに身近にあることを、この対談を通じてぜひ多くの方に知ってもらいたいです。これからのご活躍も、期待していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事に向き合うときはいつも真剣ですから、真摯に対応します。四柱推命、長年の経験、第六感等により、ご相談いただいたお客様の心と体が元気になって笑顔で明るく帰ってくださるときが、とても嬉しい瞬間ですね。
(髙井芙美子)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 有限会社新洋堂漢方薬局
■ 本社 〒543-0014 大阪府大阪市天王寺区玉造元町8-21
■ 事業内容 漢方薬局経営
■ 設立 平成4年12月
■ 従業員数 6名
■ ホームページ http://www.sinyodo.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事