B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

古い住宅をきれいに再生リノベーションの専門家
株式会社リノベ 代表取締役 今村智志

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 宍戸開(俳優)
宍戸 茨城県つくば市を拠点に住まいのリノベーションを専門に手がける設計事務所、株式会社リノベさん。今村社長が独立したのは2年前の2016年だそうですね。
 
今村 ええ。それまで私は一級建築士として、大手不動産会社で20年以上住まいのリノベーションに携わってきましたので、その経験を活かしての独立でした。弊社の事業の中心は、現在お客様が住んでいる家をリノベーションする「おうち×リノベ」と、古民家を再生する「古民家×リノベ」。そして弊社が自ら中古住宅を購入し、リノベーションして販売する「中古を買って×リノベ」の3つです。
 
宍戸 新築ではなくリノベーションした家に住むメリットを、ぜひ教えていただけますか。
 
今村 古い住宅を安くリノベーションすれば、若いご夫婦でも自分の家を持てるようになりますよね。そもそも欧米では、中古住宅を購入しリノベーションして住み、ライフステージが上がったらその家を売って、また次の中古住宅に移るのがスタンダードな暮らし方。でも、日本にはこの考えが定着していないのが現状なんです。
 
宍戸 欧米ではリノベーションした家に住むのがむしろスタンダードなんですね。リノベーションさえしておけば、古い家だから住みにくいとか、地震に弱いなどということにはなりませんよね。
 
今村 そうです。見た目が古くてもリノベーション時に補強すれば安全かつ快適に暮らせますからね。私はリノベーションを専門にしてきた建築士なので、本当に良い物件を確実に見極められるという自負があります。ですから、リノベーションに向かない物件は「やめたほうがいいですよ」と率直にアドバイスするんです。設計やデザイン以前にその点をお知らせしてお客様が後悔しないように対応できるのが、私の最大の強みだと思います。
 
既存設備などを活かし、デザイン性の高い住宅を低コストで提供
既存設備などを活かし、デザイン性の高い住宅を低コストで提供
宍戸 頼もしいリノベーションの専門家ですね! 今村社長の仕事ぶりが今以上に広まれば、リノベーションした中古住宅を選ぶ方が今後もどんどん増えるのではないでしょうか。
 
今村 もともと、新築を建てるお金のない人がするイメージがあるのがリノベーションでした。でも最近はコスト面だけではなく、リノベーションが建て替えや新築以上の贅沢になるという価値観で積極的に選んでくださるお客様も増えましたね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事