B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

熟練のコーティングで 
車を、自分自身を磨く!

 

車ではなく自分たちの人間力を磨いている

 
glay-s1top.jpg
横島 例えば私は今、鈴木さんから100円の対価を頂戴するには、何をすれば喜んでいただけるか考えているんですよ。肩を揉むとか靴を磨くとかいろいろなアイデアが浮かぶのは、私がさまざまな職業を経験し、柔軟かつ多角的な視点でものを考えられるから。また、私は仕事を通じて社会に貢献することが絶対に必要だと感じているので、その思いを原点としていつも心に置いているんです。
 
鈴木 横島代表の姿勢は、スタッフの皆さんが生き生きと働ける環境を実現しているのかもしれませんね。
 
横島 私は、スタッフにはのびのびと、そして使命感を持って働いてほしいと考えているんです。そのために、あえて法人化せず、スタッフとも個人事業主として契約しています。スタッフの営業や技術をフォローしながら正しい評価を与え、ゆくゆくは独立してもらいたいというのが私の願いですね。
 
鈴木 それが、横島代表のおっしゃる社会貢献にもつながりますね。では、あらためて横島代表がコーティングに懸ける意気込みをお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
横島 私はいつも、大切なお車が美しくなって、お客様が喜ぶ顔を思い浮かべながらコーティングするんです。そのためにもお客様のご要望をしっかりとお聞きして、どうすれば感動していただけるかを考えながら隅々まで丁寧に仕上げます。コーティングは一目見て評価を下されるものだからこそ、きれいに完成したときには「なんて気持ちのいい仕事だろう」と、大きなやりがいを感じることができますね。
 
鈴木 横島代表は、お客様に納得していただくためなら努力を惜しまない方ですね。
 
横島 人が見れば努力と言うかもしれませんが、自分ではそれを努力とは思っていません。ただ夢中になってコーティングに取り組んできただけで、気が付いたら技術が身に付き、お客様にも満足していただけるようになりました。
 
鈴木 本当に頼もしいお言葉です。今後の目標についてはいかがでしょうか。
 
横島 私がスタッフによく話すのは、「私たちは車を磨いているのではなく、自分たちの人間力を磨いている」ということ。この理念のもとで楽しく仕事に打ち込みながら、みんなで世の中を明るくし、CAR MAKE DONKEYを何百年も愛される会社に育てることが私の目標です!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事を楽しむということは、自分の仕事と社会とのつながりを持ち、それを認識することだと思います。社会にどれだけ自分が貢献できているか、人を喜ばせることができているかを感じられると、楽しいですね。
(横島貴義)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 CAR MAKE DONKEY
■ 関東事務所・工場 〒302-0110 茨城県守谷市百合ヶ丘1-2419-13
■ 名古屋事務所 〒434-0850 愛知県名古屋市千種区今池5-29-20 アーバンラックス今池A-8
■ 事業内容 車・バイク・船舶等のコーティング/内装クリーニング
■ 設立 平成25年1月
■ 従業員数 3名
■ 主な取引先 ネッツトヨタ東名古屋株式会社/株式会社三和サービス 他
■ ホームページ https://www.car-make-donkey.com