B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

お客様の笑顔あふれるデパ地下の人気寿司店
株式会社パーソンズ アンド フードサービス 代表取締役 辻元孝

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大丸京都店の地下1階と大丸梅田店の地下2階で、「寿司処 喜与丸」を営業中の株式会社パーソンズ アンド フードサービスさん。ぜひ、お店の内容を教えてください。
 
 当店は「早い、安い、うまい」がモットーの、カウンターで職人が握る本格的な寿司店です。リーズナブルな価格で気軽に寿司を召し上がっていただけるのが特長で、もちろんテイクアウトもできますよ。お客様は主婦をはじめとした女性が中心ですね。お買い物のついでという方ばかりでなく、スタッフとの会話を楽しむためにわざわざお見えになる常連の方も多いんです。私も毎日のようにどちらかの店に出ており、「あなたに会いに来た」とおっしゃっていただくと、とても嬉しいですね。
 
八木 お店が繁盛しているのは、まさに「早い、安い、うまい」を実現できている証しでしょう。しかもコミュニケーションを大切にしていらっしゃるとなれば、お客様との距離が近くなりますね。辻社長が、お客さんと接するうえで心がけていることをお聞かせください。
 
 職人やスタッフは、毎日、同じように店に立っています。でも、お客様にはそのとき一度の体験で満足していただくことが重要。そのために、私もスタッフも常に新鮮な気持ちで働くことを意識しています。
 
glay-s1top.jpg
八木 私は現役時代に、ある地方の百貨店に入っている寿司店をよく利用していたんですよ。その店には、味がおいしいという理由だけでなく、カウンター越しに交わす職人さんとの会話や、スタッフさんとのコミュニケーションが心地良くて通っていたんです。飲食店は食材や味の良さが大事なのはもちろん、何よりも人が大切なのは辻社長のおっしゃるとおりだと思います。ところで、辻社長はどのようなご経歴をお持ちなのでしょう。
 
 私は高校ではサッカーに熱中していて、ゴールキーパーとして全国選手権に出場したこともあるんですよ。卒業後は専門学校で建築デザインを学び設計事務所に入社しました。ただ、もともと飲食店のマネジメントをしたいという夢があったので、7年後に退社して飲食業界へ進んだんです。いくつか会社を移りながら居酒屋、カフェ、餃子専門店、ベーカリー、うどん店などさまざまな業態を経験し、やがて店舗の立ち上げから任されるようになりました。