B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自動車の傷や汚れを卓越した技術でリペア
トータルリペア YAMA-FACTORY 代表 山下与志一

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 埼玉県越谷市のトータルリペアYAMA-FACTORY(ヤマファクトリー)さん。まずは業務内容からうかがいます。
 
山下 私どもは自動車の外装・内装のリペア、ボディー磨き、コーティングなどのサービスを手がけています。基本的にはディーラーや中古車販売店のお客様向けに、出張して作業を行うんです。でも、個人のお客様のご依頼に対応するケースもあるんですよ。自動車のほかにも、ソファーやバック、靴などのクリーニングや塗り替えをすることもありますね。
 
矢部 ソファーなどのリペアにも対応もしていらっしゃるんですね。先ほど私も、山下代表がリペアしたお車の写真を見せていただきました。本当に傷や汚れがピカピカになるんですね。まるで新品のようで、修理したとは思えなくて驚きました! ぜひ、山下代表のご経歴もお聞かせください。
 
山下 私はもともとメカニックとして自動車ディーラーに入社しました。その後、営業への配置換えを打診され、悩んでいたんです。そんなとき、お客様の中にプラスチック製品の金型を取り扱う会社の方がいらっしゃいまして、その方にスカウトされて転職したんですよ。それから、金型の製造や設計を30年ほど続けてきました。そして、2016年10月に独立し、トータルリペアYAMA-FACTORYを開業したんです。
 
矢部 もともとメカニックのご出身なのであれば、自動車に関しての知識も豊富でしょうし、先ほど見せていただいたように卓越した技術もお持ちですから、お客さんは安心して任せられますね。山下代表にとって、お仕事でのやりがいはなんでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
山下 やはり、お客様に喜んでいただくことです。一番嬉しかったのは、自動車のシートを直したときに、お客様から「どこを直したのか、見てもわからない」とおっしゃっていただいた瞬間ですね。それに、私はものづくりや作業についてあれこれ考え、熱中することが好きなんですよ。“お客様に喜んでいただく”ことを目標としたときに、そのゴールまでの過程を楽しみながら仕事をしています。
 
矢部 自分が好きなことに熱中できて、その結果お客さんにも喜んでもらえるのは素敵ですね! それでは、今後の抱負も教えてください。
 
山下 私は絶対に妥協できない性格なんですよ。ですから、今後もいただいた仕事には責任を持ち、どのようなご依頼にもお応えできるよう、常に技術を向上していきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事を通して、自分自身が学んでいけることですね。時代とともに技術は常に進化していきます。その新しい技術を身につけていくのは楽しいですし、その結果としてお客様にも喜んでいただけるのが一番嬉しいと思います。
(山下与志一)
 

:: 事業所情報 ::

トータルリペア YAMA-FACTORY

〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷4-2-7 ベルドゥムール201

ホームページ
https://tr-yama-factory.jimdofree.com/

インスタグラム
https://www.instagram.com/yamafactory0441