B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

生徒に寄り添う個人指導三位一体で教える学習塾
i・Rホームティーチャー 代表 高橋功

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 東京都町田市の学習塾、i・R(アイアール)ホームティーチャーさんにお邪魔しています。まず塾の強みや特徴を教えてください。
 
高橋 コミュニケーションを密に取りながら生徒に寄り添う指導法が強みです。また、小学生から大学生、浪人生まで、幅広く指導しているのも特徴ですね。
 
川上 素敵な指導法ですね。教育方針はどのようなものでしょう。
 
高橋 三位一体の教育です。生徒はプレーヤーで、私がコーチ、保護者がゼネラルマネージャーとしてトライアングルを形成する。プレーヤーだけ頑張ってもコーチが頑張らなければ伸びませんし、その反対も然り。三位一体で生徒も責任を持って勉強することで、チーム力と大人力が身につくよう指導しています。
 
川上 チーム力や大人力を育てれば、自立へのサポートにもなりますね。授業時間は、どれくらい設けていますか?
 
高橋 基本的に1コマ90分です。ただ、授業の2〜3時間前から自習をしている子もいれば、朝6時30分からの早朝授業を導入しているので、朝から勉強する子もいますよ。
 
川上 早朝授業とは珍しいですね。
 
glay-s1top.jpg
高橋 入試は午前中に行われることが多いので、それに合わせた形です。そもそも起きてから3〜4時間経たなければ頭はフル回転しません。なので、早朝授業で学習リズムをつくり、学校の授業を効率的に受ける取り組みとしても導入しました。
 
川上 生徒の学習効率アップのために導入しているんですね。学習塾を運営するうえでのこだわりも、ぜひお聞きしたいです。
 
高橋 学校でもない、家でもない、秘密基地のような第三の場所でありたいと思っています。その効果か、生徒から「功くん」と親しみをこめて呼ばれたり、家に帰ってくるような感じで「お腹空いた〜」と言いながらやってくる生徒もいたり、卒業した生徒も遊びに来てくれるぐらいアットホームです(笑)。私は政治家のように立派な法案や建造物はつくれませんが、温かい人間をつくっている自負があります。
 
川上 勉強が目的ではありますけど、気軽に来られる塾って素敵だと思います! このような環境にいると、高橋代表自身もいい刺激になるでしょうね。
 
高橋 そういえば、少し前に生徒から「授業のない昼間は何やってるの?」という質問にぐうの音も出ず、「俺も勉強する」と宣言しまして。それから、宅建や英検などの資格取得に挑戦しましたよ(笑)。
 
川上 すごいですね! お話を聞いていると、高橋代表が親身に指導されているのがよく伝わってきました。これからも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私の祖父母が「働くとは傍々(はたはた)を楽にすること」だと言っていました。人のために働くのは自分にとっても楽しいと感じていますし、その思いが塾のコンセプトの根幹にもなっています。
(高橋功)
 

:: 事業所情報 ::

i・Rホームティーチャー

〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷2-1-27

ホームページ
https://www.irhometeacher.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事