B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

健康維持の予防医学
全身経絡とパラフィン

 

全身パラフィン・パックで大量発汗

 
glay-s1top.jpg
水野 パラフィン・パックというのはどのようなものなのでしょう。
 
小野 48~50℃に温めたパラフィンという蝋を、全身に塗布します。30~40分もすると全身の毛穴が開き、大量の汗をかきますので、代謝も良くなり老廃物などの排出にも期待できますよ。固まったパラフィンを剥がしたときの爽快感は格別で、みなさん「身体がすっきり軽くなったような気分」とおっしゃいます。
 
水野 全身パックって、サウナに入るよりすっきりしそうですね。でも、パラフィンで火傷をすることはないのですか?
 
小野 細かな温度管理をしていますし、私が手で塗布するので、万が一熱くなりすぎていてもすぐにわかります。パラフィン・パックを施った後は身体が温まっているので筋肉をほぐしやすく、また、凝っているところもわかりやすくなって、より精度の高いトリートメントが施せます。
 
水野 私も施術を受けてみたくなりました!
 
小野 パラフィン・パックを行っている店は少ないので、お近くに来られることがあれば、ぜひ当店をご利用ください。当店では男性の施術も承っておりまして、ご夫婦で来店されるお客様もいらっしゃいます。
 
glay-s1top.jpg
水野 そもそも、小野代表がエステティシャンになろうと思われたきっかけは何だったのでしょう。
 
小野 若い頃から満員電車が苦手だったり、冷房にあたりすぎると体調を崩したりしやすく、あるとき、歩行ができなくなるほど体調を崩してしまったことがあるんです。病院に行って検査をしても異常がなく、鍼やマッサージに通っても改善しませんでした。絶対に身体に異常があるはずだと病院に訴え続けていたら、最後は精神疾患を疑われる始末。そして、長期間にわたって薬を服用していたためか、髪も真っ白になってしまったんです。そうした中、経絡マッサージと出合い、不調が徐々に改善していきました。そこで、自分でも東洋医学の知識や技術を身につけ、同じように苦しんでいる人を助けたいと思ったのです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事