B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

好みに合った車にできるオーダーパーツの専門家
株式会社ビスポークテクノロジー 代表取締役 上田昭博

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 自動車部品の製造・販売を行う株式会社ビスポークテクノロジーさん。上田社長の起業までの歩みを教えてください。
 
上田 この業界に入ったのは、1998年に愛知県豊田市にある自動車メーカー系列のモータースポーツ関連会社に入社したのが始まりでした。そこでは、レーシングカーに使われる技術を一般車用にフィードバックした部品の販売を経験しました。3年間働いた後に、自動車部品を扱う卸商社に転職し、17年間経験を積んでから弊社を起業したんです。
 
タージン 豊富な経験を生かして起業なさったわけだ。就職された1998年と比べると、業界も様変わりしたんじゃないですか。
 
上田 そうですね。当時は派手にカスタマイズされた車が流行った時代でした。この20年の間にお客様の価値観が変わってきて、よりご自分の好みに合う車に“改善”する方が増えたと思います。
 
タージン そうしたお客様のニーズに、どのように対応されているのですか。
 
上田 どのメーカー様も完成度の高い製品を販売されているので、お客様が求めていらっしゃる要望を間違えなければ満足いただける製品を提供できると思います。しかし、“それ以外”を求めるお客様へ製品を提供したいと思っております。そのため社名も「嗜好や使用目的に合わせて注文する」というような意味を持つ「ビスポーク」にしました。
 
タージン 既製品ではないオーダーパーツを開発してくれるんですね。
 
上田 嗜好性の高い業界ですのでオリジナリティを大事に考えております。
 
タージン 希望に応じた対応をしてくれるなんて、頼もしいです。それにしても、オーダーパーツを活用してグレードアップした機能の違いがわかるものなんでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
上田 弊社は有名なサーキットでの走行イベントを合同開催していますので、そちらで違いをお試しいただけますよ。仕上がった車に乗り、思い切り走りを楽しんでいただきたいです。
 
タージン 購入後の“お楽しみ”があるのは嬉しいですね。最後に、今後の展開について教えてください。
 
上田 ゆくゆくは海外に販売拠点を持つのが夢です。私を支えてくださっている方々に恩返しする意味でも、前進あるのみです。
 
タージン 上田社長なら、必ず思いを実現させられると思います。期待していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
常に挑戦し続けることです。また、お客様に喜んでいただくことが、仕事の一番の楽しみです。
(上田昭博)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ビスポークテクノロジー

〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町1-23-2F-2

フェイスブック
https://www.facebook.com/akihiro.ueda.35