B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 TECH CARAVAN(テックキャラバン)さんは、江口代表と中野さんのお二人が立ち上げて、メンバーを集められたそうですね。
 
江口 はい。私がデザイナー、プログラマーの中野憲一の他に、カメラマンが1名と動画クリエイターが1名います。メンバー全員が1995年生まれの23歳なんですよ。
 
矢部 若い! どういった経緯から事業を興そうと?
 
中野 前職のIT企業で、江口と一緒の職場だったんです。共に働く中で意気投合し、お互いのビジネス感を語るようになりました。
 
江口 その中で、周りの同世代がまったく仕事を楽しめていない現状がしばしば話題になりました。仕事がつらい、大変だ・・・そんなグチを言いながら、それを当たり前として働いている。でも、好きなことを仕事にすれば楽しいし、熱中すればするほどスキルも高まり、自然とお金を生み出せるようになるんじゃないかと。私たちの仕事のコンセプトは「20代の本気の遊びを仕事に」。遊びに夢中になるように、仲間と楽しく仕事をしながらお金を稼ぐ生き方もあることを、同世代の人に示したいと思っています。
 
glay-s1top.jpg
プログラマーの中野憲一氏
中野 働き方は各人に委ねているので、時間の制限もなく自分のペースでのびのび仕事ができます。メンバーが集まって相談をするときも、お互いに屈託のない意見が言い合えるんです。クリエイティブな世界では、自由で、新しい刺激を常に受けられる環境に身を置いたほうがいいと思っています。
 
矢部 主にどのような仕事を手がけておられるのでしょうか。
 
江口 これまでにコーポレートサイトやアプリサイトの制作、ジュエリーブランドのネット通販事業の立ち上げなどを手がけました。他の制作会社では、Web用写真の提供をクライアントに依頼したり、クライアントがカメラマンを雇って撮影したりするのが一般的です。私たちは撮影からデザイン、制作まで一貫して行いますので、コストや手間を削減することができ、かつスピーディに対応できますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事