B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 本日は2018年3月5日にオープンした箕面SBC(エスビーシー)整骨院さんにお邪魔しています。大田院長はいつからこの道を目指されたのですか?
 
大田 実家が生花店を営んでおり、そこで8年ほど勤めていました。働きながら、柔道整復師の資格の勉強を始めたのがきっかけですね。勉強してみて「とても楽しい!」と感じられたんですよ! 資格取得後は、整形外科の病院やクリニックなどで働き、腕を磨きました。
 
タージン 異色の経歴だなあ。その分、普通の整骨院とは一味違うのでしょうね。何より目をひくのが、様々なトレーニング器具を設置したトレーニングスペースです! 一般的な整骨院ではまず見られませんよね(笑)。
 
大田 まさに「他と違う整骨院」がコンセプトです。痛みの改善やリハビリに加え、予防のための運動指導なども行っているんですよ。
 
タージン 運動指導とは、具体的にはどのようなものなのでしょう?
 
大田 スポーツをしている学生や一般の方の障害予防、ダイエットを含めた身体づくり、ゴルフをはじめスポーツ全般のパフォーマンスアップに向けたトレーニング指導などです。他には、産後の体のケアも行っていますよ。
 
タージン 確かにそれだけのメニューを提供してくれる整骨院はなかなかありませんよね。どうして箕面SBC整骨院さんでは豊富なメニューの提供が可能なのでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
大田 実は私は、柔道整復師以外にもNESTA-PFT(ネスタパーソナルフィットネストレーナー)という全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会パーソナルフィットネストレーナーの資格や、ゴルフコンディショニングスペシャリスト、ダイエット&ビューティースペシャリストなどの資格を持っているんですよ。整骨院を“痛いから行く場所”から、“予防や体づくりも行う場所”に変えたいとの思いがあるんです。
 
タージン “痛む前に来ていただく”というのはすごくおもしろいなぁ。プロトレーナーとして、その人のレベルに合わせた指導を行ってくれるわけですもんね。それは箕面SBC整骨院さんの大きな強みですよ。  
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事