B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。滋賀県立大学に入学したことを機に、大手ファストフード店でアルバイトを始める。その中で働く喜びを見出し、卒業後は同社に就職。店舗の運営に関わり、2200人の人材育成を手がけるなど、多くの実績を残す。15年にわたり勤務する中で、より多くの人の人生に関わり貢献したいという思いが募り、コンサルタントして独立を果たした。現在は関西のみならず岐阜県や愛知県にも進出するなど、全国へと活動範囲を広げている。【ホームページ
 
 
 
「人が輝けばサービスも輝き、売り上げが伸びる」と語る経営コンサルティング会社・MUGEN(ムゲン)夢現の宮城啓介代表。大手ファストフード店に勤務時代、担当店舗を売り上げ全国1位にするなど数々の実績を残し、そこから得た「宮城メソッド」を広めるため独立した気鋭のコンサルタントだ。宮城代表が伝えるのは“シンプル経営術の極み”。人生の目的地と現在地を正しく把握し、最短ルートで理想に辿り着く極意をうかがった。
 
 
 

2200人の人材育成を手がけた確かな実績

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 関西、東海エリアを中心に組織マネジメントや経営コンサルティングを手がけるMUGENさん。宮城代表は、どのような歩みの中でコンサルティング能力を身に付けてきたのでしょう。
 
宮城 私は大阪府箕面市に生まれ、高校時代まで親に敷かれたレールの上を淡々と生きてきました。当時、特にやりたいことや将来の夢を持っていなかったんですよ。ところが、滋賀県立大学に入学して大手ファストフード店でアルバイトを始めたところ、目標に向かってお互いを活かし合いチームとして働くことの楽しさや、お客様に感動していただく喜びを知りました。卒業後もそのままその企業に就職し、自分が仕事を通して人として成長していることを実感してきたんです。
 
狩野 宮城代表は、そこで多くの実績を残されたそうですね。
 
宮城 おかげさまで、21店舗の運営に関わり2200人の人材育成を手がけてきました。その中で新店舗をオープンした際は、全国3000店の中で№1の業績を達成、他にもスタッフ・お客様の満足度など、さまざまなカテゴリーでトップの座を射止めることができたんです。アジア・オセアニア地域の優れた社員を表彰する「最優秀アワード」をいただいたこともありました。
 
狩野 誰にでもできることではありませんね。まさに偉業と呼べる実績ですよ。それだけの結果を残した「宮城メソッド」とは、どのようなものなのか教えてください。
 
宮城 チームビルディングですね。自分たちがどこを目指すのかという“山”を決め、そこへ向けてスタッフのベクトルを合わせる。そして、いかにスタッフがチームの一員として多様性を活かし合って、それぞれが目標の達成に貢献し、共に成長を感じられる集団になっていくか――。そこに私はやりがいを感じてきました。