B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 名高達男(俳優)
名高 東京都北区のJR十条駅近くで評判の永井整体院さん。永井院長は、どのようなご経歴をお持ちの方なのでしょう。
 
永井 私と整体の出合いは会社員時代です。脳出血で倒れた半身不随の母を、有名な野口整体の先生に診ていただく機会がありました。そこで、自分でもできる簡単な施術を教えていただいたときに、手の感覚の良さを褒められ、勉強会に参加するようになったんです。
 
名高 お母様の体を少しでも楽にしてあげたい。永井院長と整体を結びつけたのは、この真剣な思いだったんですね。その後の歩みも、ぜひお聞かせください。
 
永井 本格的に整体を学ぶため、学校を探し始めました。でも、人の体に触って施術するのだから、3ヶ月ですぐ資格が取れるようなところではなく、しっかりとした学校で勉強すべきですよね。そこで、会社勤めのかたわら、夜間で2年制の大川カイロプラクティック専門学院に通いました。
 
名高 2年間しっかりと技術と知識を養った永井院長なら、安心して体をお任せできそうですね。専門学院を卒業後は?
 
glay-s1top.jpg
永井 実は卒業の半年前から、学院が営業する整体院の店長に抜擢され、勤務していたんですよ。卒業後は、母校で実技の講師を8年間続けました。また、埼玉県の個人病院でリハビリの手技療法も7年間担当。2006年に独立し、当院をオープンすることになりました。
 
名高 8年間の指導は、自らが学び直す機会にもなったでしょう。それに病院にも勤務するなど、永井院長は幅広いご経験をお持ちだ。永井整体院さんならではの特長も、ぜひうかがいたいです。
 
永井 今は整体院やカイロプラクティックが乱立し、さらに“肩こり専門”“腰痛専門”など、部位に特化した施術をするケースが多いですよね。その中で当院は、豊富な知識と経験をベースに、どのような痛みにも対応します。