B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。19歳のときにボクシングジムに入会。日本プロボクシング協会認定A級プロボクサーとして7年間活動した。並行してフィットネスジムに勤務し、引退後は1年半不動産業を経験、大手パーソナルトレーニングジムに転職する。2年後に独立して2016年にパーソナルジムPIVOTを開業した。全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー、健康運動実践指導者の資格を持つ。【ホームページ
 
 
 
何をやっても続かなかった10代。軽い気持ちでボクシングジムの門を叩いたのが全ての始まりだったという、上村徹氏。プロとして7年間活動後、その経験を活かし、人の体に携わって生きていく覚悟を決め、2016年にパーソナルジムPIVOT(ピボット)を開業した。食事、トレーニング、メンタルケアの3つの角度から、その人に合わせた細やかなプログラムを考え出し、一緒に目標に向かって進んでくれる上村代表のもとには、多くの人が集う。
 
 
 

自分を変えてくれたボクシングとの出合い

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 阪神西宮駅からすぐのパーソナルジムPIVOTさん。上村代表はボクサーだったそうですね。ボクシングを始められたきっかけを教えてください。
 
上村 ボクシングジムに入会したのは2003年、19歳でした。それまで何をやっても続かなかった自分に危機感を覚え、好きだったボクシングを選んだんです。最初は軽い気持ちだったのが、どんどん楽しくなって・・・。プロ1戦目で相手の本気の目を見たときが、ボクシングでやっていこうと覚悟を決めた瞬間でしたね。それから7年間プロとして活動しました。その傍ら、フィットネスジムで働いたり、ボクシングのレッスンなどをしたりして、トレーニングや体についての知識を高めてきました。
 
狩野 ボクシングをしながら、資格の勉強もされたとは、素晴らしいですよ。引退後はどのような道に?
 
上村 不動産会社で働きました。でも、それまでの経験が何も活かせていないことに悩んでいたとき、偶然、プライベートジムを経営するライザップ株式会社の募集を見かけ、「これだ!」と直感して入社しました。
 
狩野 その大手から2016年に独立され、この人気エリアの西宮で開業されたと。駅にも近くて通いやすそうですね。営業時間や定休日は?
 
上村 不定休で9時から21時まで。最近は朝型のお客様に合わせて7時から開けることもありますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事