B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川村ゆきえ(タレント)
川村 千葉市花見川区を拠点に、住宅やマンションなどの塗装・改修工事を手がけるほりこし住宅塗工さん。堀越代表は、デザインへの強いこだわりをお持ちだとお聞きしました。実績を見せていただいても、犬の足跡などを描いたユニークな塗装が多いですね。
 
堀越 やはりただ塗りつぶすのではなく、お客様の希望を形にしていきたいですからね。平面ばかりでなく立体にしたり、価格や重量の点で本物のタイルを使えなくても、塗装で近い見た目を実現したり。似たようなデザインでもバリエーションを増やすなど工夫を凝らしています。
 
川村 今まで気にしていなかったのですが、塗装には、楽しく暮らすための大きな可能性が秘められていたんですね。いっぽう、機能面で大事にしていることがあれば教えてください。
 
堀越 もちろん、塗装はその機能で家を守ることが本来の役目。塗る場所によって塗る回数や下地補修の方法を変えたり、優れた防水性や断熱などの効果を持つ塗料をご提案したりするなど、当店は「ただ塗るだけじゃ終わらせない」をモットーにしているんです。
 
川村 塗装の場合、その基本となるのが何を何回塗るかなどの工程になりますよね。ここも家を守るうえで大きなポイントになりそうです。
 
堀越 おっしゃる通りですね。工程についてはよく「3回塗ります」とアピールする業者が多いのですが、実は、3回塗るのは最低限のことなんですよ。大事なのはその家にあった下地補修と下塗りです。しっかりした下地でないと良い塗料を何回塗っても塗料の力が発揮されません。
 
川村 そうした説明をしっかりしていただけると安心しますよ。
 
glay-s1top.jpg
堀越 お客様には工事の内容を理解していただき、納得できる見積もりを提出することも重要ですね。大ざっぱな工程だけご説明するのではなく、どのような材料からどれを選ぶことができるのか、工事の内容はどうなるのかを丁寧にまとめた資料をお渡しして選んでいただくんです。こうして一軒ごとにぴったりの工事を進めます。
 
川村 詳しい内容を理解せず後悔するよりも、見積もりの段階から納得して工事をお願いできるとありがたいですね。堀越代表が、お客さんのために親身になっていることがよくわかります。
 
堀越 私は、お客様の家を自分の家と同じだと考えているんですよ。自分の家にされて嫌なことはお客様の家にも絶対にしない。今後もお客様のご要望には積極的にお応えし、機能でもデザインでも満足していただける仕事を続けたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きなことを仕事にしているので、自然と楽しめています。
(堀越光成)
 

:: 事業所情報 ::

ほりこし住宅塗工

〒262-0005 千葉県千葉市花見川区こてはし台3-5-6

ホームページ
https://horikoshitosouten.amebaownd.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事