B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 京都府出身、兵庫県育ち。大学を卒業後、大阪の製薬会社でMRとして13年間勤務し、輝かしい成績を収める。その後、調剤薬局の経営者からヘッドハンティングされ、転職。そこで多くの採用に携わった経験を活かすべく、2017年5月に独立、医療従事者の転職を支援する職業紹介会社を立ち上げた。医業経営コンサルタント、医療経営士2級、MR認定証など数々の資格を持つ唯一の医療コンサルタントとして活躍中。【ホームページ
 
 
 
薬剤師や看護師など、医療従事者の転職を支援する職業紹介会社――それが株式会社KHS(ケイエイチエス)メディカルサポートだ。代表取締役の麻角健太郎氏は製薬会社で医薬情報担当者として活躍後、ヘッドハンティングで調剤薬局に入社。人事の責任者として薬剤師の採用に携わってきた。数多くの医療関連資格を取得し、医療従事者の気持ちを誰よりも理解している麻角社長は、様々なアイデアで、夢を追う求職者を応援し続けている。
 
 
 

数多く資格を持つ唯一の医療コンサルタント

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 西岡利晃(元ボクシング世界王者)
西岡 薬剤師・看護師・医師など、医療従事者の転職を支援するKHSメディカルサポートさん。麻角社長は、医療業界で大きな実績を上げ独立されたそうですね。まずは、この業界に入ったきっかけから教えてください。
 
麻角 私は学生時代、プロのテニスプレーヤーを目指していたのですが、ある日、オートバイの事故に遭って断念せざるを得なくなりました。そのときお世話になった病院で「医療の仕事はすごい」と感動しまして。大学卒業後、外資系の製薬会社に就職し11年間MRとして勤務しました。在職中は年間MVPを受賞したり、転職をした複数社で売り上げトップ10入りを何度も果たしたりしてきたんです。
 
西岡 それは素晴らしい実績ですね。まさに順風満帆な人生ではないでしょうか。
 
麻角 確かにMRとしてはどの製薬会社でも再現性をもって結果を出すことができましたが、逆にそこから先の目標がなくなり、心に空洞が開いてしまったんです。そんなとき、調剤薬局の経営者からお声がかかり、ヘッドハンティングされました。私は営業の経験しかなかったものの、これも新たな挑戦だと、本部長代理兼採用部長に就任しました。薬剤師の面接に携わるようになり、これまでの実績を生かしたいと昨年2016年2月に独立し、2017年5月に仲間とともに株式会社として弊社を設立したんです。
 
西岡 いよいよ、新たな夢に向かって第一歩を踏み出したわけですね! それではあらためて、KHSメディカルサポートさんの特長を教えていただけますか。
 
麻角 医療業界専門の職業紹介会社は他にもある中、弊社ならではの特長としては、私が業界に特化したコンサルタントであるという点が挙げられます。これまでのキャリアの中で、私は医業経営コンサルタント、医療経営士2級、MR認定資格、DiSC認定トレーナーの資格など数々の資格を取得してきました。職業紹介会社の中では、これだけの資格を持った医療コンサルタントは、日本に私しかいません。そこは弊社の強みでもあります。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事