B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

豊富な経験と高い技術で
静岡市の街づくりに寄与

 

長年の経験に裏打ちされた対応力

 
glay-s1top.jpg
石黒 今はどのような業務を手がけておられるのですか。
 
小田巻 公共工事においては、建設会社の下請業者として道路の側溝や縁石などをつくっています。一般の住宅の場合は、外構・エクステリアの工事が中心ですね。この静岡県静岡市は住みやすい土地柄ですから、家を新築される方が多いんです。そうした新築住宅を手がける建築会社から仕事を受注することが大半で、施主様より直接依頼を受けることもあります。
 
石黒 エクステリアは外から見える部分だけに、デザインにこだわるお客様も多いでしょう。
 
小田巻 そうですね。このあたりは天候が良い日が多いので、車の日焼け防止にカーポートやガレージのニーズが多く、また最近では防犯やプライバシー保護の観点から、フェンスや塀のつくりに気を遣われる方も少なくありません。そのような場合は施主様と打ち合わせながら、デザインを完成させていきます。
 
石黒 小田巻社長にとって、このお仕事のやりがいは何でしょう。
 
glay-s1top.jpg
小田巻 形や地図に残る仕事だということです。バイパスなど、新しい道路の敷設に携わったときは、その道路を走る度に感慨がわきますし、外構工事をさせていただいたお宅の前を通ると、工事終了後の達成感がよみがえってきます。
 
石黒 長年、この業界に携わっておられるわけですから、変化を肌で感じておられるのでは?
 
小田巻 材料の進化や、お客様のニーズに変化があるとはいえ、根本的なところでは変わりませんね。例えば、いかに良い材料を使っても、施工をする者の技術力が伴っていなければ良い仕上がりにはなりません。また、現場では計画通りにいかないこともしばしばあり、そうした突発的な事態に対応するためには、幅広い知識と豊富な施工経験が不可欠です。
 
石黒 会社の経営者としては今後、その技術や知識、経験を伝えていくことも使命となりますね。
 
小田巻 はい。これから先は、後進の輩出にも力を注ぎたいと思っています。若い人の中には、仕事に対して意欲が持てない人もいるでしょう。どのようなことでもいい、エネルギーの源になるような目標を見出し、仕事に励んでもらいたいですね。独立したいという人はそこに向かって走ればいいし、私の若い頃のように、車や旅行のための費用が欲しいという目標でもかまわないと思います。
 
石黒 小田巻社長や私のように、その目標を公言してしまえばいいんですよね。そうなったら、頑張らざるを得なくなりますから。ぜひ、技術はもちろん、そうしたご経験を若い世代にも伝えていってください。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
趣味でも何でもいいので、まず目標や夢を明確に持つことが大切ですね。そうすれば頑張る原動力が生まれ、より質の高い仕事にもつながり、人としても大きく成長するきっかけになると思います。
(小田巻伸哉)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社伸テック
■ 事業所 〒420-0876 静岡県静岡市葵区平和2-20-14
■ 作業所 〒424-0061 静岡県静岡市清水区大内98-1
■ 事業内容 土木・外構工事
■ 設立 平成23年12月
■ ホームページ http://www.sintec11.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事