B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 西岡利晃(元ボクシング世界王者)
西岡 株式会社ハタスタさんは、店舗や住宅の設計・施工・監理をトータルで請け負っているそうですね。
 
畠中 はい。店舗など商業施設から一般住宅まで様々な空間を対象に、デザイン・設計や施工を手がけています。全工程をワンストップで請け負いますので、スピーディーに作業を完了できますよ。STANDARD、つまり、基本・基準のさらに上を行く空間づくりをするのがモットーです。
 
西岡 例えば店舗の場合、お店が繁盛してこそ成功だと言えると思います。だとすると、来店する人たちが居心地がいいと感じられる空間を、事前に施主さんと共有する必要がありますよね。
 
畠中 はい。施主であるお客様と共通のビジョンを持って最良の空間をつくるには、デザインや工事をする業者さんも含めた皆様との良好な関係構築が必要です。そのために弊社は気配りを大事にしていて、例えば、何事にもクイックレスポンスを意識し、納期や金額の提示も迅速に行います。そうした積み重ねが、お客様をはじめとする全ての方々と信頼関係を育むのだと思っていますので。
 
西岡 協業する業者さんとの関係づくりにも配慮していると。小さな配慮を欠かさないことが、信頼関係の構築には不可欠です。そうした誠実な対応を心がけていらっしゃるところが御社の強みだと思います。依頼をするときに各社の施工技術に大差がない場合、決め手となるのはその会社の対応力だと思いますから。
 
畠中 細かい気配りが大きな成果を生むことは、いろいろな立場や目線で“事”に関わってきた経験から学びました。また、その中でいろいろな経営者の方と接してきたおかげで、理想とする経営者像も明確です。
 
西岡 具体的に、どのような経営者であることが理想なんですか。
 
glay-s1top.jpg
畠中 従業員やお取引先、お客様、関わる方々全員の幸せを考えることです。今後はスタッフを育てて各地に拠点を構えたいと思っています。ご縁のある皆様と一緒に、心を一つにして共栄していきたいですね。将来的には空間づくりの総合監理業が、メジャーな職業となるように貢献できたら最高です。
 
西岡 「関わる人みんなが幸せになれるような仕事をしたい」という思いが伝わってきました。畠中社長はチームプレーとして仕事を捉え、誰に対しても親身に対応して成果を出している。これからもその誠実さを強みに、空間づくりだけでなく皆さんの幸せづくりのためにも頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事を通じて様々な方々と出会い、自分の世界が広がっていくことが、仕事を楽しむための力になっています。
(畠中真帆)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ハタスタ

〒591-8013 大阪府堺市北区野遠町503-16

ホームページ
http://www.hatasta.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事