B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

まずは会話でリラックス
絆を紡いで闘う弁護士

 
 
glay-s1top.jpg
吉本 印象深い行政関連の案件がもう1つあります。児童相談所の一時保護と闘ったケースです。一時保護は保護者の同意すらなく実行できる措置で、児童相談所側の思い込みで親子が引き離される場合も多いんですよ。私は親御様の弁護に就き、お子様を取り戻すことに成功しました。
 
川上 一時保護には、行政の強い力が働いているのですね。ただ、本当に虐待があって保護される場合もあるのでは?
 
吉本 もちろん、ありますよ。依頼者と一緒に児童相談所で話を聞き、資料も再確認し、なお虐待の事実が疑いを容れない場合は、行政の保護に同意することを親御様にお勧めすることも。さらに、将来お子様が帰ってこられるように、家庭環境を整え直すお手伝いもします。
 
川上 依頼者の要望なら何でも叶えるのではなく、あくまでも人道的な視点で問題を判断し、善処されていることがよくわかります。家庭環境のサポートまで手を差し伸べてくれる弁護士さんは、珍しいですよ。
 
glay-s1top.jpg
吉本 そうおっしゃっていただけると光栄です。ただ、依然として弁護士事務所には「相談に行きづらい」というイメージがあるので、気軽に足を運んでいただくためのアイデアをいろいろと考えています。突然ですが、川上さんは確か、猫がお好きですよね?
 
川上 はい、大好きです。猫好きのためのWebサイト「にゃなか」運営に携わったり、大阪でも猫好きのためのイベントを企画したりしています。もしかして吉本代表も猫好きですか?
 
吉本 ええ、超がつくほど(笑)。実は、事務所で猫を飼おうかと考えているんですよ。どう思われますか?
 
川上 素敵! 猫がいる法律事務所は、そうそうないと思います。動物セラピーのように、悩んでいる方や落ち込んでいる方も猫に癒やされるかも。ケージを置けば、猫が苦手な方が来られても安心ですし。
 
吉本 なるほど。いやぁ、川上さんに相談して良かった(笑)。「猫がいる法律事務所」、前向きに検討してみますね。どなたもリラックスできるアットホームな法律事務所として、これからも頑張ります!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私は弁護士の仕事が自分に合っているので、楽しめています。どんな仕事でも、例えばつらいことも見方を変えることで、楽しめる部分があるのかもしれませんね。
(吉本泰雄)
 

:: 事業所情報 ::

布施よしもと法律事務所

〒577-0056 大阪府東大阪市長堂1-7-11 アールマンション1-C

ホームページ
http://fuse-law.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事