B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 オー・システムズ・ジャパンの大槻代表は、大阪を拠点にフリーランスのシステムエンジニアとして活躍されているとか。どのようなご経歴を積まれてきたのでしょうか。
 
大槻 私は京都出身で、もともとは文系の人間だったのですが、「これからはコンピューターの時代になると思うから、仕事を通じて高度な関連知識や技術を習得し、システムをつくれるようになりたい」と思い、大手メーカー系列のIT企業に就職しました。22年間の在職中は、主に交通事業者や製造業のシステム開発に従事してきましたね。
 
川上 新しい分野に飛びこんで、経験を積まれてきたんですね。それから独立されたのには、何かきっかけが?
 
大槻 キャリアを重ねるにつれ、管理業務に多くを求められるようになったからです。私は現場が大好きなので、「技術1本で勝負がしたい」とフリーランスの道を選びました。
 
川上 プロのエンジニアとして、現場に出て技術を追求されているわけですね。現在は、どのような業務を得意としていらっしゃるのでしょう。
 
大槻 業種やシステムの種類は問わず、また範囲もシステムのご提案から導入、保守と、あらゆる業務を広く手がけています。大手企業で長年、様々なプロジェクトに参画してきたので、経験値が高く、幅広い分野をサポートできることが、私の最大の強みですね。
 
川上 それは頼もしいですね。多くの案件を手がけられてきた中で、大槻代表がエンジニアとして大切にしていることを、ぜひ教えてください。
 
glay-s1top.jpg
大槻 エンジニアにはICT、つまり「情報通信技術」で社会を豊かにする使命があると思っています。そのために私は、誠実を表す「Faithful」、優しさを意味する「Kindness」、そして幸福という意味の「Happiness」をモットーに、業務に従事しているんです。また、エンジニアというと寡黙なイメージがあると思いますが、本当に寡黙なようではお客様と意思疎通ができず、良いシステムは構築できません。ですから私はお客様のリクエストに最大限お応えし、ご納得・ご満足いただけるようにするために、コミュニケーションをとても大切にしています。
 
川上 そう言っていただけると、お客さんも安心してお願いできますね。これからもその経験値と技術力、コミュニケーション力で、企業の力になって差し上げてください。
 
大槻 はい。将来的には、企業向けだけでなく、例えば高齢者の見守りシステムなどのような、人に優しいシステムの開発をしてみたいと思っています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
プライベートと仕事のメリハリを、しっかりつけることだと思います。
(大槻修)
 

:: 事業所情報 ::

オー・システムズ・ジャパン

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-8-1 SD本町ビル702

ホームページ
http://o-systems.jp/