B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。ホテルや百貨店などで働いた後、25歳から父が興した詩吟関連の製品を扱う(株)水光社で、アルバイトとして働くように。ゼロから詩吟のことを学ぶ中で苦労をするも、持ち前のガッツと明るさで売り上げを伸ばし、後に父の跡を継いで社長職に就任。現在は製品を販売するだけでなく、2020年の東京オリンピックに向けて、詩吟界に貢献するための活動にも注力している。【ホームページ
 
 
 
江戸時代から続く、日本の伝統文化の1つである詩吟。全国に諸流派があり、今も教養や娯楽として大勢の人に愛されている。しかし、詩吟は師匠から弟子へと「口伝」で伝えられ、また陰音階という独特の音階が用いられるため、習得が難しい。そこで、トレーニング用の楽器を製造・販売しているのが株式会社水光社だ。2代目として代表取締役を務める吉原嘉奈子社長は、顧客のため、詩吟界のために詩吟の普及に力を注ぐ。
 
 
 

詩吟に特化したトレーニング楽器を販売

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 水光社さんでは、詩吟に関連した商品を販売しておられるそうですね。
 
吉原 詩吟の上達に最適なトレーニング用の商品を販売しています。杉田さんは詩吟をご存じですか?
 
杉田 はい。福岡に住んでいた私の祖父が詩吟をたしなんでいたので、馴染みがあります。
 
吉原 九州にも詩吟を好む方が多くいらっしゃいますので、お祖父様もお上手だったのでしょうね。詩吟は漢詩や和歌などに節をつけて吟ずる日本の伝統文化で、一般的なドレミの音階ではなく、陰音階という独特の音階を用いているため、練習が難しいんですよ。また、口伝で伝えられるものなので当初は資料もなく、日本全国に様々な流派があるので、これといった練習法も確立されていませんでした。そこで約30年前の1980年代に、私の父がトレーニング用の商品を販売したんです。現在は詩吟・俳句・和歌・民謡がどこでも演奏可能な「ニューハンディートレーナー」と、業界初USB機能付きで、伴奏曲や機能が豊富な多機能版の「トレーナー絆」、発声練習用の「ボイスチューナー」などを販売しています。
 
杉田 そんな便利なものがあるんですね! 私は今俳句を学んでいるので、とても興味があります。そして、それを開発・販売された創業者は吉原社長のお父様なんだ。吉原社長も子どもの頃から詩吟を?