B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪府大阪市東成区に事務所を構える共栄商会さん。4年前の2013年に起業されたとうかがっています。
 
岩崎 はい、私が30歳のときに事務所を立ち上げました。業務内容は防水工事や外壁調査・塗装工事、美装工事で、新築・中古問わず、マンションから戸建てまで幅広く施工しています。
 
畑山 いろんな物件の防水・外壁工事に対応していらっしゃるんだ。その2つはよく聞きますが、外壁調査とはどんなものなんですか?
 
岩崎 外壁調査は主にマンションで行う作業です。よくビルのタイルが落下してしまった、というようなニュースがありますよね。ああいったことを未然に防ぐための調査なんです。方法としては、棒を転がすようにしてタイルを叩いていくと、タイルが浮いてしまっている壁だけ空洞があるような音が鳴ります。そこに樹脂を注入することで、壁の強度を復元するんです。
 
畑山 なるほど、そういった地道な作業で大きな事故を未然に防ぐんですね! 美装工事についても教えていただけますか。
 
glay-s1top.jpg
岩崎 美装工事は、雨風にさらされて建物に染みついた汚れを取ることで美観を維持し、資産価値を守る工事です。弊社独自の薬剤の調合方法で建物を傷つけることなく洗浄しますし、洗浄後は美しさを保つため、丁寧にコーティングもしています。
 
畑山 先を見て細かく丁寧に処理してもらえると、利用者側としては大助かりですね。ところで岩崎代表はいつからこの業界に?
 
岩崎 17歳です。いとこの紹介で防水工事の業界に飛び込みました。厳しい職人の世界で、最初は勤務先の社長に怒られることも多かったのですが「絶対社長より上手くなってやる!」と思いながら仕事に打ちこんでいましたね。
 
畑山 そのタフな心構えがいいですね! それにしても、工事現場で働くのって肉体的に辛いですよね。僕もアルバイトで働いたことがあるのでわかります。何かモチベーションを保つために意識していたことはありますか?