B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
 TASUKE(タスケ)株式会社さんが運営する「TASUKE塾」は小学生・中学生・高校生を対象とした学習塾とうかがっています。﨑山社長はB-plus2度目のご登場とのことで、前回の2015年から今年2017年の2年間に、大きな変化はありましたか?
 
﨑山 一番は教室が増えたことでしょうか。前は東金本校1つだったのが、あすみが丘校、船橋前原校、北習志野校、ちはら台校を加えて、全5校になりました。
 
 順調に拡大なさっているようですね。それだけ教室が増えると、生徒さんを集める以前に、講師を確保するのが大変ではありませんか?
 
﨑山 確かにその点はネックと言えますけれど、当塾はパソコンを活用したWEB授業が特徴であるため、同じ規模の一般的な塾に比べて、講師の数が10分の1程度ですみます。幸い、優秀な人材が集まってくれているので、今は余裕を持って指導できていますね。
 
 そういえば、TASUKE塾では授業の曜日と時間が固定ではないとお聞きしました。これもWEB授業ならではの点と言えそうですね。
 
﨑山 そうですね。生徒が自分でスケジュールを決めることができ、どの時間の授業に出席しても大丈夫。しかも「学びホーダイ」プランなら、一律料金で毎日でも授業を受けることができますよ。
 
glay-s1top.jpg
各自が集中して学びやすい雰囲気の教室
 今の子どもは学校以外の活動も忙しいですから、スケジュールの自由度が高いのはありがたいだろうなぁ。
 
﨑山 学校から塾に直行なら問題ないですが、部活動に出る子もいれば、サッカーのクラブチームで練習してから教室に駆け込んでくる子もいます。みんな決まった時間に集まるのは難しいでしょうからね。
 
 あと、驚いたのは授業料です。例えば、中学生の場合、最大である4科目以上の「学びホーダイ」プランで、月額2万2000円。東京はもちろん、おそらく千葉県内の大手学習塾と比較しても、かなりお手ごろな料金なのではないでしょうか。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事