B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

笑顔あふれる司法書士が
あなたの悩みを解決する

 

対等な立場で悩みを聞き問題を解決に導く

 
glay-s1top.jpg
西岡 僕は司法書士というと、弁護士さんより身近な「町の法律家」というイメージを持っていまして。実際はどうなのでしょう。
 
岸田 そう考えていただけると嬉しいですね。弁護士事務所は本格的な紛争が起きた場合に行くことが多いと思われますが、司法書士が運営する当法務事務所は、紛争が起きる前に相談するところとして利用していただければと思います。司法書士を窓口にしていただければ、内容によって「これは弁護士だな」「行政書士だな」と、適切な相談先をご紹介することもできます。
 
西岡 少しでも早く問題を解決したいなら、まず司法書士さんに相談すると覚えておくと良さそうですね。それにしても岸田代表は、ざっくばらんな性格で話しやすい方ですね。
 
岸田 格好つけてもボロが出るので、自然体でいるだけですよ(笑)。
 
西岡 士業の先生というと堅苦しいイメージを持ってしまう方もいるでしょうから、岸田代表のように話しやすいと安心する人も多いんじゃないかな。債務整理など人に言いづらい悩みを抱えている方でも、岸田代表には何でも話せそうです。
 
glay-s1top.jpg
岸田 そうかもしれませんね。司法書士の中には、債務整理の仕事を「クライアントがルーズだ」と嫌がる人も多いんです。でも、法律の世界の町医者といえる司法書士が、そういった業務を嫌っていいはずがありません。できるだけ対等な立場で悩みを聞き、問題を解決に導くのが司法書士の仕事。借金を抱える人には様々な事情があるのだから、私はできるだけ掘り下げて聞き取って、その人に合わせた解決方法をご提案しています。
 
西岡 借金の相談は恥ずかしいことではないので、悩みを抱えている方は気軽に事務所へ立ち寄ってもらいたいですよね。多くのクライアントさんの生活を支えておられる今、お仕事がとても充実していらっしゃるのではないでしょうか。
 
岸田 はい。私は、人の役に立つ仕事がしたくて司法書士という職業を選びました。だから大勢の方に頼られて、「ありがとう」と言っていただける毎日に幸せを感じています。
 
西岡 これからも岸田代表には、人知れず悩みを抱えた方に寄り添い続けていただきたいですね。
 
岸田 そのつもりです。さらに、今後は不動産の相続、特に空き家を有効活用するためのご相談にも力を入れたいですね。なぜかというと、空き家問題を解決できれば、地元の商店街の活性化にもつながると考えているからです。そのためにも税理士さんや地域の不動産会社と連携し、充実したサービスをご提供していきたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きなことを仕事にして、人の役に立てることが嬉しいですね。クライアント様から直接「ありがとう」という言葉をいただけるのも、この仕事の良さだと思っています。
(岸田城政)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 岸田法務事務所
■ 所在地 〒596-0078 大阪府岸和田市南上町2-25-29
■ 事業内容 法務事務所
■ 設立 平成29年4月
■ 従業員数 1名
■ 主な取引先 林税理士事務所/池田泉州銀行
■ ホームページ http://kishida-houmu.jp/
■ フェイスブック https://www.facebook.com/kishidahoumu/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事