B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

遺品整理業界 
CS No.1を目指して!

 
 
glay-s1top.jpg
八木 依頼する窓口が1つで済めば、とても楽だし便利ですね! ところで気になっていることがあります。社名の「テンシュカク」というのは、お城の天守閣ではないんですよね?
 
新家 はい。これは起業前にたまたま読んだ、事業成功の秘訣が書かれた本に載っていた言葉なんです。そこには、「テン」は「テンション」で、とにかくテンションを上げて明るく元気に仕事をすること。「シュ」は「修正」で、ミスをしたらできるだけ素早く修正すること。そして「カク」は「確認」で、チームの一員として仕事をする以上は何事も独断せず、確認しながら進めていくこと、とありました。私も最初この言葉を社名にしたときは変な名前だなと思ったんですが(笑)、5年経ってやっと馴染んできました。
 
八木 よく「ほう・れん・そう」は耳にしますよね。でも、もしかしたら現実的にはこちらの言葉のほうが、成長には役立つかもしれしません。ちなみに私は野球界で長く生きてきた中で、人の成長を促すときは教えるのではなく、気付かせることが大切だと思っています。新家社長は人材育成においては、どんなことを心がけていらっしゃいますか?
 
glay-s1top.jpg
新家 各自の性格や個性を認めたうえで、良いところを見てあげるようにすることでしょうか。掃除は苦手だけど木を切るのが得意だったり、整理をするのは苦手だけど力仕事は得意だったり。その人の得意なこと、苦手なことを見極めて、得意分野を伸ばしてあげたいですね。私自身、周りの人に助けてもらっていることを日々実感していますから。とはいえ、時々は叱ることもありますよ(笑)。
 
八木 新家社長の深い愛を感じるなぁ。そうやって愛情を持って見てくれていることは、スタッフにとっても励みになっていると思います。さて、次の目標はなんでしょうか。
 
新家 七福神のフランチャイズ展開を考えています。具体的には、3年の間に50店舗を目指します。それから、1つとして同じ現場のないこの仕事の醍醐味を味わうため、私自身、これからも現場に出続けたいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事は基本イレギュラーばかりです。でも、大変であればあるほどワクワクしますし、それを楽しんでいます。
(新家喜夫)
 

:: 企業情報 ::

株式会社テンシュカク〇/ゴミ屋敷バスター七福神

本社
〒649-2200 和歌山県西牟婁郡白浜町1778-6
東京支店
〒173-0011東京都板橋区双葉町28-3
関西支店
〒653-0015 兵庫県神戸市長田区菅原通5-50
営業所
〒640-8317 和歌山県和歌山市北出島118-3

ホームページ
http://777fukujin.com (ゴミ屋敷バスター七福神)

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事