B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

“好き”を追求し続ける
車とバイクのメカニック

 

好きが高じて「なんでも屋」と呼ばれる腕に

 
glay-s1top.jpg
水野 GOTOエンジニアリングさんのホームページは、最近、リニューアルしたばかりだとか。
 
後藤 はい。自分の好きなこと、やりたいことをできる限り盛り込んでみました。まだまだ足りない部分もありますが、このホームページを見て興味を持ち、共感してくださる方がいれば嬉しいですね。
 
水野 後藤代表は車やバイクの修理・改造、車検や登録代行、レーシングカートの整備など、多彩な業務を手がけています。車やバイクに関してできないことは、何もないのでは?
 
後藤 仲間からは「なんでも屋」と言われています。だから、できないことは・・・ないと思いますよ(笑)。バイクや車、カート、その他、気になることがあれば、どんなことでも相談してもらいたいです。
 
水野 頼もしいです! その技術と経験があれば、これからも様々なことができそうですね。
 
後藤 今でもレーシングカートやバイクのオリジナルパーツを開発・製作していますけど、今後はもっと、力を入れていきたいです。もともとバイク好きですから、いずれはオリジナルバイクを製作できたら最高ですね。
 
水野 子どもの頃から車やバイクに囲まれて、好きなことだけを続けてきた後藤代表。まだまだこの先も、次から次へと夢が溢れ出してきそうですね。世の中には、自分の好きな仕事を続けられず悩んでいる方も多いようです。何かアドバイスをいただけないでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
後藤 好きなことを仕事にしても苦労することはあるし、金銭的にギリギリの人生になってしまうこともあるでしょう。でも、好きなことならその仕事をするしかないじゃないですか。嫌いな仕事を我慢しながら続けて、それ以外の時間で楽しむ人生を送るか、辛いことがあっても好きな仕事を楽しむか。どちらを選ぶかは人それぞれ。でも私は、「好きなことをしているんだから、苦労があるのは当たり前」、「同じ苦労をするなら、好きなことで苦労したほうがいい」という考えで生きてきました。そのため、周りの人や仲間には、迷惑をかけることも、助けられることも多々あります。そんな人たちのおかげでGOTOエンジニアリングは、あります。ただ、感謝です。
 
水野 なるほど。後藤代表のお言葉は、まさに「自分は幸せだ」と実感しながら歩んできた方のものだと思いました。まるで遊び場のようなこの工場の姿にも、後藤代表の生き方が現れていますよね。これからも後藤代表の“好き”を突き詰めて、多くの方と喜びを分かち合っていただきたいと思います!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きなことを仕事にしているので、そこに苦労や不安があっても仕方ないこと。それもまとめて楽しむことできれば、それ以上に、いつもワクワクできますからね。
(後藤英二)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 GOTOエンジニアリング
■ 所在地 〒333-0812 埼玉県川口市安行西立野242-3
■ 事業内容 レーシングカート販売・メンテナンス/各種エンジン製作/四輪、二輪の車検代行・登録各種構造変更/トランスポーター・キャンピングカー製作 他
■ 設立 平成15年2月
■ ホームページ http://goto-engineering.com