B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 オンラインで投資スクールを運営するNISA SCHOOL(ニーサ スクール)さん。永松代表ご自身は、どのようなきっかけで投資を始められたのでしょうか。
 
永松 もともと私は大学で理系を専攻していて、卒業後は京都の医療機器メーカーに就職して試薬の開発に携わっていました。ところが、その会社は入社4年目から、それまで出ていた各種手当てがなくなる給与体系だとわかって(笑)。そのせいで、月の手取りが2万円ほど減ってしまったんです。同時に世間では、私たちの世代は年金が受け取れるかどうかがわからないと言われていたので、将来に向けて今からできることは何か、どうすれば減った分の収入を取り戻せるか、考えるようになりました。そんな時、友人から投資会社のセミナーに行ってみよう、と誘われたんです。
 
畑山 投資と聞くと、素人には難しいイメージがありますよね。
 
永松 そうですよね、まさに私も同じ印象を持っていました。でも実際には、投資は自分に利益を生み、投資先の会社を資金面で支え、間に入った投資会社の売り上げをつくり、さらに利益から税金を納めることで国にも貢献できるもの。まさに、“三方良しで社会に役立つ行為”だということを知ったんです。それに投資は、短期間で一気に稼ぐものばかりではありません。毎月1、2万円くらいお金を積み立てて、長い目で利益を上げるという手法もあり、それが利益に対して税金がかからない投資のための制度、NISAなんです。私はこの話を聞いてからさっそく実践したことで、毎月コツコツと資産を増やせるようになりました。
 
glay-s1top.jpg
畑山 NISAなら、普通に会社勤めをしている人でも簡単に始められるし、続ければ着実に資産が増えると。率直に、やってみてどうでした?
 
永松 「普通の会社員でも、本当に資産が増やせるんだ!」と衝撃的でした。それ以来、長期的な資産形成を習慣化することの大切さや、その成功をお手伝いするための手法を広めたいと思うようになり、会社を辞めて起業しました。当スクールでは、オンライン上の動画とテキストで、初心者でも楽しく学べる講座を開いています。
 
畑山 永松代表が教える、“初心者にもできる投資”の特長はどんなところにあるのでしょうか。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事