B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

エンターテインメントの 
引越しで感動と思い出を

 

ヒーローも参上する楽しい現場

 
glay-s1top.jpg
川﨑 山本社長は、引越しを「人生の一大イベント」とおっしゃいました。そのように考えたことがなかったので目からうろこでしたよ。でも、考えてみれば、進学や就職、結婚、子どもの誕生と、引越しと人生の節目って深く関わることがありますね。
 
山本 だからこそ、思い出に残る引越サービスでなければいけないと思います。
 
川﨑 スタームービングさんでは、どんな独自サービスを行っているんですか?
 
山本 ご好評をいただいているのが、記念写真のサービスです。引越し完了後に、新居や弊社のトラックを背景に写真を撮影し、後日、感謝のお手紙を添えてお贈りするんです。私が好きなテーマパークでのサービスを参考にしました。
 
川﨑 今って、業者と依頼主間のコミュニケーションが減って、お茶も出さないのが一般化しているそうです。その時代に、なんだか心がほっこりするサービスですね。
 
山本 物だけでなく心も届けたいと思っていまして。親元を離れる新社会人のお客様に、実家からのビデオレターを届けるサービスも構想中なんですよ。
 
川﨑 従来の引越業者のイメージを超えた、おもしろい発想ですね。なぜ、そんなに独自性の強いサービスが次々生まれるのですか?
 
山本 技術やノウハウが普及したおかげで、どの業者の作業水準も一定レベルに達しています。現状では価格で差別化をはかる企業が多くありますが、価格を下げると作業水準が破たんしかねません。そこで価格以外の面、つまり、スタームービングのファンを増やすことで差別化しようと考えているんです。
 
glay-s1top.jpg
アメコミヒーローをイメージしたスターマンと
川﨑 まずは自社の知名度を上げて、ということですね。
 
山本 はい。その一環として制作したのが、こちらの写真のスターマンというキャラクターです。アメコミヒーローを模したデザインは、どんな荷物もクールに運んでしまう、私の理想の引越業者をイメージしています。実際に作業現場に来ることもあるんですよ。
 
川﨑 おお、カッコいいですね! こんなヒーローがさっそうと現れたら、子どもは大喜びでしょう。ちなみに正体は誰なんですか?
 
山本 そこは企業秘密ですが、今、川﨑さんの目の前にいる人が・・・なんて可能性もありますよ(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事