B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 兵庫県姫路市出身。高校卒業後は、履正社医療スポーツ専門学校で勉学に励む。その後、様々な整骨院に勤めるうちに施術効果に限界を感じ、離職。Webコンサルティングの会社を起こしたが、神戸三宮鍼灸整骨院SORAの藤原直人院長と再会し、再び整骨院業界へ。2015年、もっち鍼灸整骨院を開業した。除圧による施術や、足元の3点バランストレーニングで、腰痛に特化した施術を行っている。【ホームページ
 
 
 
ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛など改善しにくい痛みを抱える人は多い。その悩みを解消するのが、もっち鍼灸整骨院だ。実績の秘密は、腰を無重力に近い状態にし、椎間板の負担を減らす施術法。身をゆだねれば、ふわっと浮いた感覚で、快適に施術を受けられる。綿密なカウンセリングで施術期間が定まり、通院も安心だ。新時代メソッドの背景には、従来の施術法に限界を見た森本雅之院長の、希望の物語があった。
 
 
 

最新の腰痛施術法で痛みを改善

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 相原勇 (タレント)
相原 アットホームな雰囲気の、もっち鍼灸整骨院さんにお邪魔しています。森本院長、この遊園地にあるフリーフォールのような器具は何ですか?
 
森本 これは、椎間板ヘルニアなどの腰痛を除圧で軽減する、NASAの技術も取り入れられた日本製の器具です。どうぞ、お座りになって体験してみてください。上半身を抱え上げた状態で固定して、と。力を抜いていただけますか。動かしますよ。
 
相原 加圧トレーニングの経験はあるけど、除圧は初めてです。あっ、体が浮いた感覚! 気持ち良い~。
 
森本 腰にかかる圧力を取り除いたので、無重力に近い状態です。除圧により、ぎっくり腰でも痛みがなく、軽いストレッチを含む運動療法も可能なんですよ。除圧器具を使用した施術法を一から学び、今のスタイルを確立しました。では、除圧器具を元に戻しますね。
 
相原 おお、体の重さを改めて感じます。これらの器具を使った施術が特色なのでしょうか?
 
森本 はい。手技やテーピングだけでは、施術効果に限界がありますからね。手技だけではアプローチできない椎間板にアプローチができます。技術力を上げることはもちろん、治療器具も積極的に使用しているんです。