B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

東南アジアの投資物件を
顧客に合わせて提案

 

親子3代で不動産業を

 
glay-s1top.jpg
大川雅氏(右)
川上 お客様の意思を大切にされていらっしゃるんですね。大川代表となら、一緒に現地に行っても楽しそうだな。
 
大川 ありがとうございます。「お客様と一緒に楽しむ」というのが、私のモットーですからね。現地で電車に乗ったり、地元の方とコミュニケーションをとったりする中で、購入までのワクワク感を、お客様に体感していただけたら嬉しいです。実際、私自身もお客様と一緒に現地に赴くのが楽しいんですよ。「仕事は他人と競い合って勝つためにやるのではない」というのが私の考えです。
 
川上 大川代表はいい意味で、不動産業を営む方という感じがしません(笑)。ところで、屋号の「ジェーベツ」という言葉には、どういった思いが込められているのですか? とても印象的な響きです。
 
大川 これは私の親友がつけてくれた屋号です。旧約聖書に出てくる「ヤベツの祈り」に由来していましてね。ジェーベツとは、ヤベツの英語名。ヤベツは苦労して育ちながらも、いかなるときにも神様を信じて祈り続けていた方なんです。そして、祈り続けていた結果、土地が栄えていったということですので、不動産業を始める私にぴったりだと、この名前をくれました。
 
川上 まさに不動産業を展開するにあたって相応しい屋号ですね。今後は、ご子息の雅(まさし)さんと一緒に事業展開をしていかれるのだとか。
 
glay-s1top.jpg
大川 ええ。息子のほうから不動産業をやりたいという話が出てきたんですよ。これまで仕事を一緒にしたことは一切ないものの、祖父、私、そして息子へと不動産業が受け継がれていくのは不思議な気持ちでもありますね。今後は、これまで私が経験してきたことを彼に伝えていければと思っています。
 
川上 大川代表は明るく朗らかな印象で、人好きというのが伝わってきますね。
 
大川 もちろん人が好きですし、人と話をするのも好きなんです。仕事をしていても、相手に喜んでもらえるのが何より。今後も、お客様と楽しみながら事業を進めていきたいですね。
 
川上 海外での不動産購入となると、日本で購入するのとは勝手が違うでしょうから、大川代表のような方がいらっしゃるとお客さんも安心だと思います。今後も、一緒に楽しむというスタンスを貫き、より多くの方をサポートしてあげてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
どこまで行っても、仕事は人と人です。競い合って争うのではなく、相手の意見を尊重し、向き合って話をする。そうすれば楽しいですよ。
(大川茂樹)
 
 :: 事業所概要 :: 
   ■ 事業所名 ジェーベツ不動産
 ■ 所在地 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-15-18 プラザ梅新6F
 ■ 事業内容 国内の不動産業務全般/東南アジアの投資物件の提案
 ■ 設立 平成28年9月
 ■ ホームページ http://jabez-okawa.com/
 ■ ブログ http://ameblo.jp/jabezblo
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事