B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 こちらでは、ヨガ教室の運営をされているそうですね。一般的なヨガ教室とは違って、予防医学に特化した教室になっているとお聞きしました。
 
Haruka はい、もともと私がヨガに興味を持ったのも、主人が大きな病気にかかってしまったことがきっかけだったんです。そこから「健康に役立つ仕事がしたい」という思いに至り、ヨガのインストラクターの資格を取得しまして。介護の世界に進み、デイサービスで高齢者の方に向けたヨガを教えるようになったんです。
 
川上 高齢者の方で、普段運動をしていない方だとヨガの動きは辛そうですよね。
 
Haruka そうなんです。驚くぐらい体が脆くなっていて・・・。これはもっと早い40代、50代のうちから筋力を鍛えておかなければならないと考えて、Haru Yoga(ハルヨガ)を立ち上げることにしました。
 
川上 40代だと、少しくらいの無理ならできてしまうんですよ。そうして、後になって筋力の衰えを実感する(笑)。40代の頃を振り返ってみると、仕事もプライベートも充実していてとても楽しく、あっという間に50代になった感覚があります。そういった時期から、体を鍛えておく必要があるのですね。
 
glay-s1top.jpg
Haruka 体力の低下を自覚し始めるのは50代になってからの方が多いんです。だからこそ、その一歩手前の40代で、できるだけ筋肉をつけて衰えを防げるようにと思っています。
 
川上 私は昔からうつ伏せで寝る癖がありました。でも、あるときから腰が痛くて寝られなくなってしまったんです。恐らくそれは腹筋が弱っているからだと言われて・・・。
 
Haruka 腰が弱っている方の中には、腹筋が足りない場合があるんです。私の教室でも腹筋を鍛える動きを取り入れています。全然体勢がキープできなくて、ショックを受けられる方もいらっしゃいますね。
 
川上 レッスンはどれくらいの頻度でされているんですか?
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事