B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 ワンダパス株式会社さんは、香港発のブランド、ジーキンのカメラバッグを輸入販売している日本総代理店とうかがいました。このブランドは、海外でも注目されているそうですね。
 
村岡 ZKINは2009年に香港で産声を上げ、2011年に日本に上陸しました。2016年現在、中国、台湾、韓国などのアジア圏、欧米などにも輸出されていまして。機能性、デザイン性を兼ね備えたスタイリッシュなカメラバッグです。どうぞ、こちらをご覧ください。
 
矢部 えっ! これ本当にカメラバッグなんですか? 色使いがキレイですごくオシャレ! 見た感じ、普通のショルダーバッグと全く変わらないです。
 
村岡 そこがこのブランドのデザイナーのこだわりなんです。カメラバックとしての機能性はもちろん、デザイン面を強く意識してつくられているので、通常のバッグとしても使っていただけますよ。
 
矢部 これ、本当に素敵ですよ。ここ数年、写真が趣味のカメラ女子も増えてきて、カラフルなカメラバッグも販売され始めましたよね。でも、こちらのように普段使いもできそうなほどオシャレなカメラバッグは、今まで見たことがないです。これは大きな魅力ですね。
 
村岡 ありがとうございます。バッグ内には仕切りがあって、全て取り外しも可能です。こちらのバックパックは、下部にカメラや交換レンズ等を入れる仕切りがあり、上部は財布や携帯電話などの小物類を収納できるようになっています。
 
矢部 あ、すごい! 仕切りがすっぽり取れるんだ。カメラの代わりにお弁当を入れてもいいかも。仕切りを利用すれば着替えなども収納できそうだし、小旅行にも重宝しそうですね。
 
村岡 おっしゃる通り、工夫次第でいろいろな使い方をしていただけると思います。撥水加工が施され、クッション性の高い構造になっていますから、ノートパソコンやタブレットPCなどの精密機器を入れて持ち歩くこともできますよ。
 
glay-s1top.jpg
矢部 パソコンが納まるなら、ビジネスシーンでも活躍してくれそう。
 
村岡 応用範囲はかなり広いです。カメラやその周辺機材を入れることを大前提につくられていますから、バックパックの側面には三脚が収納できるベルトも付いています。
 
矢部 この三脚入れ、傘入れになりますね。ポケットやジッパーもたくさん付いているからアクセサリーなど小物の収納にも便利! 小物入れを持ち歩かずに済みそうで、本当に実用的ですよ。
 
村岡 なるほど。そういう使い方もありますね! 勉強になります(笑)。