B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 群馬県出身。高校卒業後、車等の金型を製作するプレス金型工場に勤める。その後、営業や接客など様々な経験を積んだ。25歳のときにインターネットの台頭を実感し、通信業界へ飛び込む。企業や家庭の通信回線工事に従事した後、2013年に独立。電波に関する国家資格(第一級陸上特殊無線技士)を取得し、アンテナの設計を手がける。現在はドローンを使用した各種検査、主に赤外線検査事業に乗り出している。【ホームページ
 
 
 
動画撮影や災害調査など、様々な分野で活用されるようになった無人航空機「ドローン」。この機体に大手メーカー開発の赤外線サーモグラフィーカメラを取り付け、構造物のひび割れやタイル剥離等の劣化、外観を検査する事業に乗り出したのがB.I.M創研だ。代表の福田忠久氏は、携帯電話のアンテナ設計のキャリアを持つ電波の専門家。その技術と知識を応用し、「人々の安全な生活の実現や、日本のインフラ整備に貢献したい」と語った。
 
「仕事を楽しむ」とは‥
苦しいこと、つらいことはたくさんあります。しかし、目の前にある仕事をより掘り下げて取り組んでいけば、何かおもしろいものが見つかるかもしれない。日々日常の仕事に対して楽しむ姿勢を忘れないようにしています。
(福田忠久)
 
 :: 事業所概要 :: 
   ■ 事業所名 B.I.M創研
 ■ 所在地 〒341-0042 埼玉県三郷市谷口657-4-419 
 ■ 事業内容 ドローンを使用した各種赤外線検査事業/イベントサポート事業
 ■ 設立 平成25年4月
 ■ 主な取引先 スカイリンクジャパン/日本アビオニクス株式会社/株式会社保全工学研究所/株式会社浜野製作所/エヌプラスコネクト合同会社
 ■ ホームページ http://bim-drone.com
 
※こちらのページは掲載終了しております。
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事