B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 兵庫県出身。高校卒業後、アルバイトで経験した飲食店での接客業に魅了され、本格的に飲食業界へ。様々なジャンルでの仕事を経験後、芦屋のカフェレストランで店長に立候補し、経営を上向きにする。30歳の時に大手宅配水メーカーに転職、営業職を経験した後、35歳で西日本エリアを任されるも独立を志し、東京のITベンチャー企業に就職。1年間、新規事業立ち上げに携わり、マーケティングのノウハウを身につけた。その後、結婚式での感動体験をヒントに接客・営業スキルを活かす形で、2015年10月に結婚相談所Briful~ブライフル~を開業した。【ホームページ
 
 
 
約6万人の会員ネットワークを通じて、結婚相談サービスを提供するブライフル。代表を務める土倉達也氏は、従来の“敷居の高い結婚相談所”のイメージを払拭するべく、利用者にとって入り口となるホームページを刷新。また、訪問型サービスを実施することで、多忙な人にとっても気軽に相談できる身近な結婚相談所を実現している。いっぽうで「会員になっていただけるのは、真面目に結婚をお考えの方だけ」だと話す土倉代表。その言葉の真意には、切実な利用者に真摯なサポートをしたいという思いがあった。
 
 
 

約6万人の会員情報をもとに婚活をサポート

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 結婚相談のサービスを展開されている、ブライフルさん。なんでも、国内最大級のお見合いシステムを利用されているのだとか?
 
土倉 はい。弊社は日本結婚相談所連盟、通称IBJ連盟に所属しています。約1000社の結婚相談所が加盟しており、総会員数は約6万人。その全員のデータをもとに、婚活のサポートを行っております。
 
タージン 約6万人! 幅広いネットワークですし、結婚を考えている方がそれだけいるというのも驚きです。男性と女性では、どちらが多いんですか?
 
土倉 6対4の割合で、女性が多いですね。ちなみに私は37歳でして、同様に会員様の年齢層も30から40代がメインです。それというのも、1980年代に男女雇用機会均等法が制定されて以降、社会で活躍する女性が増え、現在30代前半で管理職や経営者を務めている方も少なくありません。そういう方はなかなか、結婚に踏み切るタイミングがつかめないケースも多いんです。
 
タージン 仕事で忙しい分、自然な出会いの機会もおのずと少なくなると。ブライフルさんでは、そんな方々のサポートをされているわけなんですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事