B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

チームワークで取り組む
万全のセキュリティ工事

 

スタッフの若返りで強い会社をつくりたい

 
glay-s1top.jpg
土岐 セキュリティ工事は、細い配線を何百本もつなぐような、大変な作業が多い仕事です。でも、自分が施工したシステムが無事に動いたところを見ると、何物にも代え難い達成感がありますね。
 
三浦 つらいことも、苦しいこともあるのは仕事の常ですよね。それを乗り越えるため、土岐社長が社内で徹底しているポリシーがあったら教えていただけますか。
 
土岐 どんなときも、笑顔を絶やさず仕事をすることでしょうか。無理に笑えと言うのではなく、笑って仕事ができる環境を整えるようにしています。また、お客様とのコミュニケーションには、最も気を配っていますよ。
 
三浦 家庭や企業の中に入って工事をする仕事ですから、丁寧な対応は欠かせませんよね。
 
土岐 はい。ただ、どんなときも、同じように丁寧にすればいいというものでもないんです。お客様がざっくばらんな性格の方だったら、こちらもある程度それに合わせて、ざっくばらんな調子で接したほうがいい場合もあります。本当のコミュニケーションとは、そうした細かい気遣いを忘れないことだと思っているんです。
 
三浦 なるほど、確かにおっしゃる通りですね! 土岐社長のお話には、教えられることがたくさんありますよ。社の改革を遂げた現在、今後の展望についてはどのようにお考えですか。
 
glay-s1top.jpg
土岐 当社の強みは、経験豊富な40代の社員が多いこと。だからこそ今のうちに、若いスタッフをどんどん採用して若返りを図っていきます。
 
三浦 ベテランが多いと頼りになる半面、社内で若い人たちが萎縮することにつながりますよね。
 
土岐 そうなんです。なので、ベテランのスタッフには、先頭を切って仕事をしたり、若手に「見て覚えろ」と言ったりするのではなく、相手に合った言葉や行動で導いてやってほしいと伝えています。若い人にもそれぞれ個性があるのだから、その人なりのカラーを引き出してあげれば、必ず伸びていくでしょうからね。
 
三浦 ベテランと若手が力を合わせ一体となる。これは、強いチームが間違いなく備えている要素ですね。長期的な視点で取り組む改革になるでしょうが、土岐社長には、ぜひ理想の会社をつくり上げていただきたいと思います!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
1つのことにこだわると、視野が狭くなりますよね。オープンマインドでいれば、自然と周りを受け入れることもでき、居心地が良くなります。大らかに過ごすことが1番です。
(土岐助宇次)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社鈴木電気設備
 ■ 本社 〒253-0003 神奈川県茅ヶ崎市甘沼650-15
 ■ 事務所 〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山3827-1
 ■ 事業内容 セキュリティ工事一般/各種電気工事/各種通信工事/防災設備工事
 ■ 設立 平成元年3月
 ■ 従業員数 20名
 ■ 主な取引先 大手セキュリティ会社
 ■ ホームページ http://www.suzukidenki-setsubi.jp