B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。大学卒業後は経営コンサルタントとして活動。平行して公認会計士の資格専門学校で講師業も務めた。その後、大学教員として10年間学生を指導。2013年に現在の(株)BRIAエデュケーションを設立し、通信資格講座をスタート。また、福岡市で英会話スクールと英会話保育園も運営しており、今後はグローバル人材育成プログラムを展開予定。【ホームページ
 
 
 
動画配信での質問対応や実務研修制度を導入し、従来の通信資格講座の常識を覆す事業を展開する株式会社BRIAエデュケーションの木村政彦代表取締役社長。独立前は大学教授として教壇に立ち、資格講座では公認会計士試験や税理士試験などの難関資格で多数の合格者を輩出した。その特異な経歴をもつ木村社長の心にあるのは「人間力の高い人材を育てたい」という一途な思い。保育事業にも取り組むのも、その強い思いがあってこそなのだ。  
 
 

動画も配信する、簿記や経理の通信資格講座

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 ブリアエデュケーションさんは、通信資格講座「資格・検定ネット」の運営や経営コンサルティング事業を行っているそうですね。まずは通信資格講座の内容について教えて下さい。
 
木村 「資格・検定ネット」は私が専門学校や大学で15年間担当してきた資格講座を発展させた事業です。日商簿記検定やビジネス会計検定などの資格試験に合格できるメソッドをより多くの人に提供しようと2013年に立ち上げました。お寄せいただいたご質問に電話やメールで対応する以外に、問題の性質に応じて動画を送って回答するサービスが特徴となっています。これは講師が実際に問題を解く手順や計算の過程、集計方法を動画で録画し、それを送って回答することによってライブでの質問対応よりわかりやすいという特徴があります。
 
吉井 教室に集まる講座だと、実際には個人的に質問できる機会って意外に少ないですよね? 直接だと質問しにくい雰囲気もあるだろうし、個々の疑問に動画付きで答えてくださるなら、講座内容への理解も深まると思います。だけど、個別の質問にきちんと回答する動画を配信するのは、とても大変そう。
 
木村 そうですね。確かに時間と労力はかかります。しかし、実際の試験に合格するには知識面はもちろん、問題文の読み方や解法の手順、集計方法を修得するという部分が大きなウェートを占めます。ですから確実に合格してもらうためには必要なことだと考えますし、講師とのコミュニケーションも取れます。